税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税理士 > もうちょっと時期考えて営業しろ・・。  

もうちょっと時期考えて営業しろ・・。

2013 - 03/15 [Fri] - 00:25

 今日(3月14日)に事務所で仕事をしていますと「ピンポーン」と鳴ります。「クソ、たまった申告書を一生懸命電子申告しているときに誰だよ?」と思ってインターホンに出ますと、「こんにちは!税務システムの◯◯です!このたびは格安な申告システムのご案内にやってきました!」と話しかけてきます。

 で「よろしければご説明を」とか言いだしたので、内心「おまえなぁ・・」と思いつつも、「いえ、申し訳ない、今この時期でちょっと立て込んでますので・・」とやんわり断りますと、「わかりました!ポストにパンフレットを入れておきますので読んで下さい!」「ちなみに先生はどこのソフトをお使いですか?」と訊いてくるので「達人さん使ってます」と答えると、「そうですか、ありがとうございました!」と元気よく帰って行ったようです・・。

 しかし、何というタイミングの悪さで営業にやって来る営業マンでしょうか(笑)。まずもって、この3月14日などという日付に税理士事務所に営業に訪れるというその感覚。この日に営業に来られて、一体どこの税理士事務所があなたの話を聞いてくれると思っているのでしょうか?(笑)。

 そしてもう一つ、なぜ確定申告があと2日で終わろうか、という時期に「格安の申告システムをご用意しました!」という営業をかけてくるのでしょうか?そんなもん、営業してくるんなら今年の年初に来いよ。一年で一番システム需要がある時期の最後の最後になってシステムの新規営業に来られたって、遅すぎますよ(笑)。そんなもの、今の時期に新規導入のニーズなんてねぇよ、どう考えたって(笑)。

 それともあれかな、凄く高度な営業テクニックで、この確定申告時期に今使っている税務システムの不満を感じている税理士事務所を顧客として捕まえるための営業活動だったのかな?そういうニーズは確かにゼロじゃないかもしれませんけど、でも、今の時期に営業に来られたってアンタに会って話を聞こうと思う税理士なんているんでしょうか・・?

 税理士が一番ぴりぴりしている時期に営業をかけてくるとは、脳天気というか、それとも相当ず太いというか、その辺はよくわかりませんけど、逆にそこのメーカーのイメージダウンになるんじゃないかと、他人事ながら心配になりましたねぇ(笑)。

 よくこのブログに書く話ですけど、営業って、お客さんに気に入ってもらえてナンボの商売ですからね。この時期に税理士事務所にシステムの営業にやってこられたって「いやぁ、そういう話待っててん。助かりますわぁ」なんて応えてくれる税理士が何人いると思っているのでしょう?

 むしろ「おまえ、こんな忙しいときに来んなよ。お前の話なんか聞いてるヒマないねん!」と腹立たしく思う税理士の方が多いんじゃないでしょうか?そう思われてしまったら、この時期に営業をかけてきたメーカーそのものが税理士から疎ましく思われてしまうじゃないですか。そうなるとものすごいイメージダウンですよ。

 ま、本当に冗談か?と思うタイミングでの税務システム営業の訪問でしたねぇ。それなりに長い年月この仕事をやってますが、政治家や民商がらみで「なんだよぅ」と思うことはありこそすれ、税務システムメーカーが営業をかけてきたのはさすがに初めてでしたね(笑)。

 保険屋さんだってこの時期は「ご迷惑でしょうから、訪問遠慮しますね」って言うのに、税理士の状況をもっとよく知っている税務システムメーカーが3月14日に営業訪問して来るだなんて、もうちょっと考えてみてもいいんじゃないの?って思いますねぇ(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1685-03b47c08

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード