税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > パソコン・IT > たぶんウィンドウズ8は大失敗作・・。  

たぶんウィンドウズ8は大失敗作・・。

2013 - 02/26 [Tue] - 00:43

 いま私はタブレットPCを買おうと、色々調査・検討しているわけですが、その中にウィンドウズ8のタブレットは全く検討対象にはなっていません(笑)。

 Nexus7やiPadが検討対象であって、ウィンドウズ8のマシンは興味もありません。その理由は、先日ウィンドウズ8を手持ちのノートパソコンにインストールして大後悔したからです。私の友人にパソコンを使って生業にしている人がいますが、その人も「うーん、すぐウィンドウズ9でるやろなぁ」と言ってますねぇ(笑)。

 前にもブログに書きましたけれども、私自身はたぶんウィンドウズ8を使うことはないと思います。お客さんが8搭載のパソコンを使っていれば、操作くらいはするでしょうけど、自分のパソコンに8をインストールしたり、8のパソコンやタブレットを購入するつもりは「ゼロ」ですね。

 各パソコンメーカーも、こぞってタブレットタイプの8搭載機を発売していますけれども、あれ、売れているんでしょうか?最近の新聞を見ていましても、販売予想を下回る売れ行きだそうで、どこのメーカーとも目標を下方修正しているようですね。

 「テーブルトップPC」などと名付けて販売しているメーカーもあるみたいですが、その宣伝を見ていても、正直笑いしか出てこないです。だって画面をタッチしている手に比べて画面が大きすぎ(笑)。そんなバカでかい画面のタブレットを机の上に置いて、それをタッチして一体何をするのでしょうか?「なんかのゲーム機かよ?」って感じで、持ち運びもめんどくさそうだし、よくわかんないです。

 前にも書きましたけど、ウィンドウズ8は中途半端ですよ。誰かが言っていたように、きっと「ウィンドウズ」でなければ、タブレット用として良いOSとして評価されたのでしょう。しかし、そこに「ウィンドウズ」をひっつけたのがなによりも失敗だったんです。

 しかもそのウィンドウズが7から進化した部分を全くと言って良いほど感じることができないのですから、「ウィンドウズOS」としては失敗としか言いようがないでしょう。いくらパソコンメーカーが一生懸命8搭載のデスクトップやタブレット、ノートを発売したって、そりゃ大して売れません。

 他のタブレットPCと比較して値段が高いことを敗因に挙げる声もあります。確かにそれも間違いなく影響していると思いますが、それも含めて失敗作です。コンセプトがメチャクチャなんですから、そりゃ売れません。

 マイクロソフトにしては、本当に珍しすぎるほどの駄作だと思います。タブレット用のOSを作りたかったのか、ウィンドウズOSを作りたかったのか、そこがそもそも曖昧。タブレットOSならウィンドウズは要らないし、逆にウィンドウズOSならタブレットOSは要りません。ウィンドウズでタッチできればそれで良かったんです。マウスの代わりに指で画面をタッチしてソフトが動いてくれればそれで良かったんです。

 ま、マイクロソフトは「それじゃダメ」って思ったんでしょうね。確かアイコンをタッチするスタイルがiPhone、iPadで既にポピュラーになっていたので、そうでないスタイルのタッチ画面を作りたかった、と何かで読んだような気もするのですが・・。でもそれがそもそもの失敗の始まりなんでしょうね。

 でも、こういう失敗作であったとしても、これを搭載したパソコンがそこそこ市場に出回るからタチが悪いんです。Vistaの時だってそう、Meの時だってそうでした。お客さんがそういうOSを搭載したパソコンを買っちゃうと、それを操作する必要があるので、最低限の使い方くらいは知っておく必要が在るので困るんです。

 しかし、どうかなぁ、ウィンドウズ8、来年も市場に出回っているんでしょうか?(笑)XPの時のように、7の需要が高すぎて、7搭載機や7OSのほうが売れちゃうんじゃないでしょうかねぇ。そうなっちゃうと、またVistaのように「OS飛ばし」をするユーザーが多くなっちゃいそうですねぇ。

 もしかするとこのウィンドウズ8、長く続いたマイクロソフトのIT界での寡占状態を一気に突き崩してしまう恐れもある大失敗作になっちゃうかもしれませんね。だって一ユーザーとしてお店で売っている商品を見た場合、タブレットパソコンを買うのなら、間違いなくウィンドウズ8搭載機は選びませんもの。絶対にiPadかアンドロイドにしますよ、普通。特に今は、主力商品の移り変わりが激しい時代ですからね。

 だから、ウィンドウズ8搭載タブレットが売れず、ついでにデスクトップユーザーも7のサポートが続く限り、7を使い続けるような気がするんですよね。ええ、XPの時のように。だってVistaの時もそうでしたけれども、従来のユーザーにとっては8を「使う理由」が見つからないんですよね。「ウィンドウズOS」としての機能が良くなったわけでもなく、むしろ退化してしまったような感じですから、従来のウィンドウズユーザーが8を選ぶ積極的な理由がわかりません。

 まだ発売されて数ヶ月しか経っていないウィンドウズ8ですが、どうも大コケしそうな予感が猛烈にしますねぇ・・。マイクロソフトもそのことに気がついて、9の開発を猛スピードでおこなっているのではないでしょうか・・?

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1674-2128d3f9

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード