税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 日記・エッセイ・コラム > 左翼は賢くないよ。  

左翼は賢くないよ。

2013 - 02/01 [Fri] - 15:54

 なんか刺激的なタイトルですけど(笑)、そう、最近沖縄とか、オスプレイとか、原発とか、そんないろんなことに絡んで左翼連中が表立って活動しているシーンをよく見ますよね。さも一般市民のような感じでデモしているようにテレビでは報道していますが、彼らは必ず「◯◯連」みたいなのぼりを持っているのですぐに「プロ左翼」であることがわかってしまいます(笑)。

 で、そういう左翼の方たちって、子供の頃から比較的勉強ができて、そして世の中の狡いからくりなんかに気がついて、それを糾弾するような人達なので、自分達自身のことを「賢い」と思っていると思うんですよね。でも彼らは全然「賢く」なんかないんです。

 彼らは自分達を「賢い」と思っているが故に、「自分達の考えや思想が一番正しくて、それをわからない連中は大バカども」と思っているところが、「バカ」なんです(笑)。

 そうやって「賢い」フリをしていても、本当は物事の本質や、世の中の道理を全く理解していないから、就職しても仕事できないし、出世しないし、トラブルは起こすし、人間関係もうまく行かないので、結局「同志」だけで集まるようになっちゃうんですよね。そしてやることがどんどん過激になって行っちゃうんです。

 彼らは「自分の考えだけが正しい」と思っているもんですから、何かカベにぶち当たったり、うまく行かないこと、思い通りに行かないことがあっても、すべて「相手のせい」にしてしまうんです。だって「自分はいつでも正しい」と思っているから。

 トラブルが生じても、決してそれを自分が努力して克服しよう、自分が変わってがんばってみようと思うのではなく、「正しい自分」の思い通りに動かない「周り」や「世間」が悪いという思考につながっていくんです。これが本当にタチが悪い(笑)。だからリベラリストの周りではトラブルばかり起こるんです。すべて自己中心的だから。

 社会で成功を収めてきている人は、ほとんどの人が自分の努力によって道を拓いてきているので、周りの人に文句言ったりケンカを仕掛けたりしませんよ。だって最初から「周りは自分の言うことを聞かないもの」とわかってるし、「正しいことを主張をしても受け入れられない」ことがあるくらいのことは百も承知だから。

 それを粘り強い努力で克服したからこそ、経済的にも成功するし,人間的にも成長できるんですよね。それを端からやろうとしないで、「自分がうまく行かないのは、すべて周りのせい、国のせい、社会のせい」としか思わないリベラリスト達が経済的にも恵まれず、周りとトラブルばかり起こすのはある意味当然なんです。

 だって文句ばっかりで、何一つ実際にやりゃしないんだもの。勉強は1人で狭い部屋に閉じこもってがんばれば東大にでもどこにでも行けますけど、仕事したりお金儲けする際には、自分が動いて出かけていったり、意見の違う他人とうまく意見調整したりしなきゃいけませんからね。頭でっかちな人は、その「動いて、調整する」の部分が問題なんです。

 だから、左翼って「賢い」けど「バカ」ですよ、ホントは。なんて言うと怒られるんだろうな「バカというお前がバカだ」と。ハイ、おっしゃるとおりです・・(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1645-378ad97c

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード