税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 健康 > ファイテンのネックレスの効果  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイテンのネックレスの効果

2007 - 01/26 [Fri] - 12:48

 有名プロ野球選手をはじめとして多くのスポーツ選手がファイテンのネックレスを身に付けていますよね。ネットでその評判を調べてみると実に体に良いもののように書かれています。

 以前より当ブログに繰り返し書いておりますように、私は自分の健康管理にはできる限り気を使いたいと考えており、このファイテンのネックレスにも大いに興味をそそられたわけです。あれだけの多くのスポーツ選手が身に付けて良い結果を出しているのだから私にも何らかの効果があるに違いない、と考えるのも無理のない話かも知れません。

 もし全く効果がないとしても2千円足らずの商品ですからそれほど悔しくもありませんので早速ファイテンのネックレスを買って身に付けることにしました。といってもこれは昨年の夏の話で、実はもう半年以上使っているのです。そんなに長く使っているのですが、果たして効果はどのようなものがあったのでしょうか。

 結論。全く効果ナシ。少なくとも私には。当時肩こりがしていたので多少でも軽くなってくれればよいと思って長い間身に付けていましたが、全く改善された形跡はありません。というのも、こういう商品というものは何でもそうですが、「これを身に付ければ治る、こうやれば症状が軽くなる」と信じてやれば実際に効果は現れるものなのです。

 言い換えれば、本当はそういう商品を使わなくても自分自身が治ると信じれば治るのですが、こういう健康品が一つのお守り、おまじないのようなものになって自己治癒力を高めているだけなのです。

 私はどう使ったかと言えば、先ほどのようにどんな商品でも「治る」と信じて使えば必ず症状は良くなるはずなので、敢えて「この商品には特別の効果は無い」と思って身に付けることにしたのです。なぜなら信じていない人間の症状まで改善する効果があれば本当に素晴らしい商品であることが立証されるわけですし、逆に言えばそうでなければ迷信に近い商品であることが客観的に判断できるからです。

 で、半年近く特に効果があると意識しないで使用し続けてきましたが、結果は先ほどの通りです。ある時など自分でも身に付けているのを忘れていて、散髪屋さんに「もりりさん、そのファイテンは効く?」と訊かれ、「何のこと?」と答えたところ、「いやそのネックレスですよ。」と言われたことがありました。

 「で、それは効く?」と改めて訊かれたので、「ああこれね。いや、全然。だって僕信じてないから。」と答えました。すると「他のお客さんでもよくしてるよ。で、ある人なんか体が熱くなって寝れなかったらしいよ。」と散髪屋さんは教えてくれ、私は「へえ~、凄いね。そんな人もいるんやろねぇ。」と応えました。

 まあ実際そういう人がいても不思議はないと思います。なぜなら先ほどから言っていますように、「効く」と信じれば相当な確率で「効く」からです。でも科学的に見ればこういう商品ってやっぱり効かないんじゃないですかねぇ。

 この間もNHKの番組で阪大かどこかの大学院の先生がこういった健康グッズの効果が全く立証されていないにもかかわらずなぜ多くの人がこんな商品を購入するのだろう?と疑問を呈していましたが、本当のところはそういうものなのでしょう。

 それでも私は今でも時々このネックレスをしています。なぜか?それは単純にアクセサリーとして使っているからです(笑)。首周りの寂しさが多少は紛れるし、金属ネックレスみたいに嫌みでもないので、結構便利なアクセサリーなのです。ああ、勿論肩こりには何の効果もありませんけど。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/164-b1d926e1

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。