税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 税理士 > いまどき税務署の窓口に並ぶ税理士なんているんですか?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまどき税務署の窓口に並ぶ税理士なんているんですか?

2013 - 01/24 [Thu] - 00:43

 私自身は国税・地方税ともに、基本的にはすべて電子申告で申告業務を行っています。他の税理士さん達がどのように電子申告について考え、そして実際に利用しているのか、正直不案内なところがありますが、もし今でも紙で提出を行っている税理士さんがいるとすれば、それはどんなお考え・ポリシーに基づいて行っているんでしょう?

 もちろん、関与先さんからの希望によって、紙ベースでの提出を行っているケースはあると思います。それは納税者の希望ですから尊重すべきだと思いますが、もしいまだに「税務署の事務手続簡略を助けるのがイヤ」という反官イデオロギーに基づいて電子申告を積極的に行わない税理士さんがいるとすれば、そんなでいいんですかねぇ、ホントに。

 ま、そりゃ、それもそれぞれの税理士さんのお考え、ポリシーですから、私のような若輩者税理士がとやかく言うことではないかも知れませんけど、そんなくだらないことにこだわって、ムダなエネルギーとコストと手間をかけて、これからの時期に仕事を行う意味ってなんなんでしょうね?

 個人確定申告の時期になりますと、山のように申告書を抱えた税理士が税理士専用の申告受付窓口に列をなして並んでいる、という光景を数年前に税務署で見たことがあります。冒頭に書きましたように、私自身はもう窓口に申告書を提出に向かうことなんて1年に1回あればいいほうなので、最近の状況は見たことがないんですが、それでも噂によれば、いまだに山のように申告書を抱えて窓口に並んでいる税理士や事務所職員っているんですってね?

 まあ、本当にご苦労さんなことです(笑)。電子申告で提出すれば一瞬で終わるのに、たくさんの申告書を抱えて車に乗って離れた税務署に行き、またそこで受付窓口の列に並んで、ようやく順番が来たら時間をかけて確認しながら何十枚もある申告書に受付印押してもらって、帰ってくるわけですね。ごめんなさい、決してバカにしているわけではありませんが、今どきよくやりますね、そんなめんどくさいこと。時間かかって、しんどくないですか?

 うーん、本当に不思議に思うんですけど、その紙ベースで何十枚も申告を出すメリットってなんなんですか?なんのためにそんなことするんですか?それだけ時間とコストをかけて作業を行う目的はなんなんですか?それとも、税理士さんご自身の「反官イデオロギー」に基づいて行っているだけなんですか?それに付き合わされる職員や関与先もかわいそうですね。

 なんかよくわかんないです。昔々に新幹線ができたときに、東京まで3時間で行けるようになって便利だ、と世間が騒いでいるのに、「俺は国鉄の策略にのって、まんまと国営企業を儲けさせるようなことは断じてしない!」と車を飛ばして1日がかりで東京まで行っているような、そんなくだらない感を感じますねぇ。別にいいじゃないですか、国や国営企業が儲かろうとどうしようと。それ以上に自分にとってメリットがあるのなら。

 なんかイデオロギーって、めんどくさいもんですね(笑)。私自身、はっきり言ってイデオロギーなんて持ってないんで、左翼も右翼も、とにかく極端なイデオロギーに凝り固まっている方たちの思考ってよくわかんないんです。特に左翼はひねくれているんで、余計にわかんないです。

 電子申告っていう、税務の世界ではものすごく画期的な制度があるのに、それをイデオロギーを理由にして利用しないなんて、おバカとしか言いようがないです。そんなこと言ったら怒られるんでしょうけど(笑)、でもなんでラクに仕事を進めようとしないんですか?なんでもっと効率的に仕事をしようとしないんですか?そこがわかんない。シンプルに物事考えればいいじゃないですか。

 ま、それでも紙の申告書をいっぱい抱えて窓口に並びたい方は、これからもどうぞがんばって並んで下さい(笑)。そしてその無駄な時間に対してかかった人件費を、報酬額に上乗せしてお客さんに請求して下さい。そうすれば儲かりますよね(笑)。

 でも前回のブログに書きましたように、世の中は、そんなバカバカしいイデオロギーに基づく高コストにはお付き合いしませんよ。だってコストを下げて効率よく申告を行う税理士が世の中にたくさんいるってことを世間の方たちはよく知っているし、これからの時代にはもっとそういう低料金でも効率重視・サービス重視の税理士が増えてきますからね。

 そういうイデオロギー税理士さん達は、きっと今は儲けていて、余裕もあるからイデオロギーに基づいて税理士業務が行えるのでしょうけど、もし儲からなくなってきたら、そんなイデオロギーなんてゼニにもなんにもならないモノにこだわっていられなくなっちゃうかも知れませんね(笑)。

 そのときが来ないことを、一生懸命祈っていて下さい(笑)。私はイデオロギーなんて持ってないんで、単純に最短距離で勝ちに行かせてもらいます(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1637-6c3fbc37

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。