税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 社会・経済 > 1ドル=50円・・。  

1ドル=50円・・。

2013 - 01/20 [Sun] - 19:24

 何ヶ月前でしたかねぇ、たぶんまだ1ドル=80円弱くらいの平成24年夏くらいまでの頃でしょうか、「1ドル=50円になる!」って高らかに謳いあげている本の広告が新聞を飾っていましたよねぇ・・。有名な「エコノミスト」とか「経済評論家」なる人物達が。それも一人二人じゃなかったですよねぇ・・。

 その本の内容を読んでいないので、なぜ1ドル=50円になるのかという理由については不案内(と、言うかそんな無意味な理屈など知る必要もないけど・・)ですが、その本を書いた著名な「経済評論家」や「エコノミスト」さん達は、今の1ドル=90円の状況についてどうお考えなんですかねぇ?それと自分の予想が大ハズレしたことについての言い分はなんでしょうねぇ?

 どーせ、こいつらなんか自分の発言に責任なんか持たない連中なんだから、「政権交代によって大きく経済事情が変わった」とか「世界経済を取り巻く環境があの頃とは激変した」とか口から出任せの理由をならびたてるんでしょ?ホントに、「評論家」と名の付く連中ほど信用できないヤツらは世の中にいませんよ。

 だって、この評論家達の中では1ドル=50円になるというそれなりの理屈があったからそういう本を書いたんでしょ?その理屈はハズレだった、ってことですよね、端的に言えば。外れたのなら「すみません、間違えちゃいました」と言うのが最初のセリフですよね?

 それとも、それでも今から50円になるんですかね?そこまで主張するのなら多少骨のある評論家だと思いますけど、その読みはやっぱり外れると思いますね。だって、そもそも何を根拠にして1ドル=50円理論が導き出されたんでしょうねぇ?

 だって日本なんか国力もない、利息も低い、資源もない、経済も悪い、人口も減ってる・・と通貨が高くなる根本的な理由なんて全くないじゃないですか。普通に考えて円の値段が上がる理由なんて全然ないんですよね。ただ、円を機動的に刷らないとか、ユーロを取り巻く環境やドルの政策との対比で円が上がっている、とか言われていましたけど、そんなもの所詮投資家連中の後付け理論ですよ。

 それなのに1ドル=50円だなんて、よくそんな無責任なことを本に書いて金儲けしたもんですね。危機感を煽って、話題を作って金さえ儲かればいい、というそのモラルの無さが本当にイヤですね。

 ホントにいい加減なことばかり言う連中ですよねぇ。あの頃1ドル=50円説を声高に唱えていた連中は、即刻懺悔して欲しいですね。そして「二度とこんな理由のない大ウソは本に書きません」と宣言して欲しいですね(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1628-f8f62ce1

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード