税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 芸能・テレビ関係 > テレビ番組は演出ばかり  

テレビ番組は演出ばかり

2013 - 01/20 [Sun] - 16:31

 しっかし、テレビ番組って疑って見始めると嘘ばっかりですね(笑)。今もたまたま素人に毛が生えたような若い女性タレントが田舎に行って、現地の食材を紹介する番組を見ていたんですが、その女性タレントが食材を一口食べて「うわぁ、蕎麦の味が凄いですねぇ」とか「「唐辛子なのに、コクや甘みが凄いですぅ」なんて喋ってるんです。

 こういう番組を見ていると、当然ながら見ている人たちは「へえ、そんなに美味しいものがあるのか!」と思ったり、「この女性タレント、アーパーそうなのにけっこう味覚がしっかりしてるんだなぁ」なんて感心したりすると思います。

 でも、こんなのタダの演出ですよねぇ?(笑)

 本当に食べ物に関するテレビの番組だけは、ウソばっかり(笑)。先ほどの番組に出てきた女性タレントにしたって、味なんてわかってるわけないんです(笑)。そんなもの、事前に用意されたシナリオやスタッフの指示に沿って食材や料理を食べてコメントしているだけ。「美味しい!」なんてコメントしているその女性タレントが味や、細かい味のニュアンスなんて表現できるわけないですし、到底自分で味がわかってしゃべっているようには見えません。

 テレビなんて騙してなんぼですよねぇ。まあ、ただその「騙し」に大金が転がっているから、みんなこのテレビというメディアに多くの人が群がるんですよね。新聞や雑誌よりも、ラジオよりも、テレビのほうがより多くの人をうまく騙して、多くの人の財布を緩めることができるからテレビがこれだけ力を持ったメディアになったわけですよね。

 メディアで情報を流す側には、必ず「真実ではない情報」を流す意図があるんですよね。なぜならそうすることが自分たちの利益になるから。だってマスメディアだって「商売」でやっているわけですからね。役所が自己保身に走るのだって一緒です。公務員だって給料をもらう「仕事」でやってるわけですから、自分が損するようなことを自ら進んで行うワケありません。

 ま、そう考えれば胡散臭いもんですよ、マスメディアなんて。どんなメディアの情報もある程度は疑って見ないと騙されちゃいます。騙されても罪のないこともありますけど、食べ物屋さんなんかのウソ情報(たいして美味しくないのに「美味しい!」と大絶賛するようなもの)は罪ありますよね。だって明らかに「騙してる」わけですからね。

 マスメディアにも良いところ、悪いところはあるもので、そのあたりをわかった上で付き合うのがいいと思いますね。そして新しいメディアに成長してきたネットも同じですね。ネットは誰にでも情報発信ができるのでフェアで自由なはずなのですが、そこを国や既存のメディア、団体などが情報を操作して来ていますからね。

 とりあえず、メディアが行う行き過ぎた演出、ネタのようなものは見分けるようにできるようにありたいですし、その事実をわかった上で楽しんでいきたいですねぇ。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1627-2416eba3

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード