税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > パソコン・IT > リモートデスクトップ、便利だぁ。  

リモートデスクトップ、便利だぁ。

2013 - 01/10 [Thu] - 14:32

 いま実はご飯を食べながら事務所とは別の場所からリモート操作で事務所のパソコンを動かしながら仕事をしようとしていたところだったんですが、達人が動きませんねぇ(笑)。

 そういえば昨年の年末くらいに、リモート操作で達人を動かす場合のシステムを作ったからどうとか、ファックスが来ていたような気がするなぁ・・。最新バージョン以外のソフトはリモートでも動くけど、今年版のソフトは「仮想化対策が契約されていません。当環境で利用する場合には、仮想化対策を契約する必要があります。」というメッセージが出てきます。さすがだな、NTTデータ(笑)。

 うーん残念。でもこうやってリモート操作すれば、いつでもどこからでも事務所のパソコンを使っているのと同じことができるもんねぇ。これは本当に便利です。だって手元のパソコンにはソフトもデータもインストールしなくてもいいわけですからね。これを更に突き進めたのがパソコンそのもののクラウド、すなわち「デスクトップの仮想化」「デスクトップのクラウド化」ですよね。

 これができれば「事務所のパソコン」という概念そのものが消えてしまいます。「事務所のパソコン」がネット上、クラウド上のどこかのサーバーにあるってワケです。そして私たちは、そのクラウドにある「自分のパソコン」をリモート操作で使って仕事するわけです。

 何がメリットかと言えば、ホストになるパソコンを自前で用意しなくていい、ホストの電源管理をする必要がない、クライアントはデータもソフトも持たないのでセキュリティ上安心、そしてホストが外部にあるのできちんとした会社が運営するサーバーであれば大震災などが起きてもデータとシステムが守られる、ということでしょうか。

 プライベートで使うパソコンであれば、やはりいろんなデータを手元のパソコンに保管して持ち歩きたいし、逆にあまり外部に保管したくないものもあるでしょう。しかし仕事のデータとなれば、セキュリティがしっかりした運営会社のクラウドサーバーであれば、あるいは大手企業であれば自社でクラウドを構築すれば、そのあたりの必要性はなくなってしまうと思います。

 なるほどなぁ・・、これだったら最近流行のウルトラブック持ち歩いて仕事をすることが十分可能ですよね。ウルトラブックって軽くて良いんでしょうけど、最大のネックはディスクの容量なんですよね。まだまだ小さいディスクしか入っていないんで、いろんなデータを保存するのには極めて不便なんですが、クラウドやリモートで使うのであれば何ら問題ないですからね。

 ふうむ、確かにこうやってリモートで離れた場所のパソコンを自由に使えるのって便利だなぁ。これがクラウド化できれば、本当に完璧な「どこでもオフィス」が完成しますね。でも、もうそういう時代がすぐそこに来ていますね。それほど遠い将来の話ではありません。

 そうなってくるとノートパソコン、タブレット、スマホなどのモバイル端末の進化がすべての鍵ですね。ますます面白い世の中になりそうです。近いうちにモバイル機器の準備、全部整えてテストするつもりです。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1622-4183c9d5

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード