税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> パソコン・IT > 筆まめSelect年賀状編  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筆まめSelect年賀状編

2012 - 12/26 [Wed] - 01:29

 「今頃何やってんだ」とは言わないで下さい(笑)。ええ、一生懸命年賀状の印刷をしています、今ごろ(笑)。

 例年猛烈に紙送りの調子が悪いインクジェットプリンタが、今年に限ってはまるで新品のプリンタのように調子よく印刷してくれるおかげで文面の印刷は終わり、「さあ、宛名印刷をしよう!」と思っていますと、パソコンに「筆まめ」がない!(笑)どうやらウィンドウズ7のパソコンを作った際に、ソフトをインストールし忘れていたようです。

 で、古い古い筆まめをインストールして画面を開いてみますと、なんと宛名編集の画面がきちっと表示されません・・(悲)。

 例えば、名前が「山田太郎」だとすると、編集画面には最後の「郎」だけ、そして住所に関しても「東京都千代田区九段1-1-1」だとすると、最後の「1」しか表示されません。ハガキ印刷のプレビュー画面にはきっちりと全文字表示されているのですが、編集画面のほうでは最後の一文字だけの表示、しかも編集ができないという・・。

 「こりゃ、ダメだ」と諦め、「今どきなら、筆まめなんかダウンロード販売してるだろ」と思って調べますと、あっさり、ダウンロード販売、ありました(笑)。よかった。いままで筆まめは年に1回の年賀状印刷でしか使ったことがないし、機能も大したことはしませんので、最少バージョンの「筆まめ Select2013 年賀状編」、アマゾンで1,500円也、をチョイス。

 早速ダウンロードを行い、インストールをはじめます。この間10分くらい。起動して古い住所録を読み込みますと、よかった、きちんと編集画面で表示されています(当たり前か)。古いバージョンで作業できていたことは一通りこのバージョンでもできるみたいですから、何の問題もなし。

 少しだけ手間取っちゃったけど、再び年賀状の表印刷作業を進めていきましょう。もう日にちがないよ・・(笑)。でもいまどきはソフトもネット、ダウンロード購入できて、こんな時間がないときでもいちいち店に出向いてパッケージを買いに行く必要がないので、とても便利です。

 うん、確かにIT化によって、世の中は確実に便利になっていってますね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1610-280dd360

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。