税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > テレビボード製作(その1)  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビボード製作(その1)

2007 - 01/16 [Tue] - 11:30

 最近家を片づけることに一生懸命になっています。「そうじ力」なる言葉が流行っているくらい一つのブームになっているようですが、確かにやってみると単純に気持ちがよいものです。私は生まれてこの方そうじというものを一生懸命にやったことなどただの一度もなく、実はこれほど熱心に家のメンテナンスをしているのは初めてではないかと思います。


 なぜこのようなことを始めたのかと言いますと、もちろん「そうじ力」が流行っていることを知っていたのもありますが、それよりも自分が高い金を払って買った自分の家くらい自分で大事にしなければいけないんじゃないか、と思ったのが最大の理由だったのです。車だって靴だって手入れをしてやれば奇麗で長持ちします。そんなものより遙かに高いお金を払って買った家の手入れをしないなんて、そりゃ間違ってるだろ、ということに自分で気が付いたわけです。


 最初に何をしたかといいますと、艶がなくなってきたフローリング(我が家は家のほぼ全部がフローリング)のワックスがけをしました。家具を動かしたりで大変な作業でしたが、やはり手間をかければかけただけのことはあり、見違えるように奇麗になりました。奇麗になると日々の生活が気持ち良いもので、どんどん家の整理をしたい欲がでてくるものです。


 さて本題ですが、次に何を片づけようかと考えていた矢先、テレビボードを何とかしようと思い立ちました。私の家は狭い敷地に建っているものですからリビングがとても狭いのです。その狭いリビングに引越当初からとても大きなテレビボード(安物)が鎮座しておりこれが部屋をより狭く見せているのです。既製品をいろいろさがしたのですが我が家のリビングに最適なテレビボードはついに見つからず、それじゃ自分で作ってしまおうか、と思いたったという次第なのです。


 どうせ作るのであれば銘木を使って作りたいと思い、インターネットで製材業者を探しメインの材料を調達しました。まあ子供の頃から楽器を弾いていた関係で世の中の銘木には少しだけ興味と知識があったものですから、いろいろな材木を検討した結果今回はマホガニーでテレビボードを作ることにしました。マホガニーといえば独特の色がとても美しく、高級家具でよく見られる木材ですが、今回はそのマホガニーの中でも最高級といわれているホンジュラス・マホガニーを調達しました。マホガニーの家具など誂えで作らせればいくらするものか分かったものじゃありませんが、自分で作ればびっくりするほど安い値段で作れそうです。


 さてそのマホガニーを希望のサイズにカットしてもらい、塗装してコーナンに売っているパーツと組み合わせてテレビボードにしようというのが今回の製作手順です。というわけで今日家に帰るとそのマホガニーが材木屋から届いていました。持ってみるとなかなか重く、テレビボードにするよりいっそのことこれで楽器でも作った方が良いんじゃないか、というくらいの立派なものでした。ただ届いたマホガニーは単純にカットされただけのものなので、塗装するには随分と磨く必要があります。


 私の予定では次に塗装のテストをした後、塗装法を決定して板を加工し塗装をして組み上げる予定だったのですが、その塗装テストに使うための板の端切れが届いていませんでした。ということで業者に端切れがもらえるかどうかをメールで再度問い合わせ、もらえればそれでテスト、ダメなら東急ハンズにでも行ってマホガニーの切れ端を購入してからテストしようと思っています。何しろ良い木ですから素人仕事で台無しにしてしまってはせっかくのマホガニーも意味がありません。考えているのはオイルフィニッシュとニス仕上げですが、どっちにするかはテストしてからです。ニスもいろいろ調べていると「シェラック」というものがあってこれが天然素材で素晴らしいようなのですが、とりあえずテストはコーナンで売っていた水性ニス(クリアー)で行うことにしています。


 さてと、そういうことでこの家に住み始めてからの不満を一つ解消するためのテレビボード製作、一体どうなることでしょうか。何しろ私の仕事は今から非常に忙しくなっていきます。年末調整業務や確定申告準備にただでも忙しいはずなのに、今年は相続の当たり年(?)で相続がらみの相談、申告業務が何件も立て込んでいます。その中の一件はある世界ではとても有名な方の相続で、結構かかりっきりになる必要が在ると見込まれています。そのためのんびり家具造りなどしてるヒマあんのか!って怒られそうですが、「そうじ力」の延長にある部屋の片づけを是非とも実現させるべく、車庫でテレビボードの製作にいそしんでいこうと考えています。


 ということでテレビボード製作の続きは後日マホガニーの端切れを入手した後ご報告します。良い家具作るぞ!

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/161-da673638

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。