税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 社会・経済 > 円安、株高  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円安、株高

2012 - 12/20 [Thu] - 09:55

ここ数日の円安、株高、凄いです。ドルは84円台に、ユーロも112円台と、この一ヶ月くらいの間に10%くらい下がりました。そして、株も一気に1万円台を回復しました。

もちろん、その背景には、ダメダメだった民主党政権から自民党に変わることで、より積極的な為替対策や景気対策を行ってくれるであろうという期待感があることが大きいのでしょう。

しかし、本当にそんな理由で株や為替って動いているものなのでしょうか?

と、言いますのも、為替の動きをみていますと、今年の9月くらいから一貫して円安傾向が続いていました。もちろん、世の中の評論家たちはその円安の理由を「世界的な◯◯の影響」などと分析・説明しますが、自民党が選挙に勝ってからの円安は一段と加速しています。

確かに自民党が政権に返り咲くということからムードが変わるということはあるでしょう。しかし、為替が9月から一貫して円安傾向にあることの理由については、どう考えても合理的なものが見当たらないのです。

9月くらいから、ということは、消費税増税を三党合意で決め、そして衆院解散で民意を問う、という流れが確定した頃からということになります。つまり、民主党が政権から降りることが確実視された頃から円安が続いていたことになるのです。

だったら、ただ単に現在の円安傾向って「民主党から自民党に日本の政権が変わりそうだから」という理由しかないのではないか、という気がするのです(笑)。だって実際に自民党が政権に返り咲いてからは、さらにその動きが加速されたわけですから、そうとしか思えないのです。

もし本当にそれが為替変動の理由だとすれば、為替変動には合理的な理由などない、ということですよね(笑)。だって、円が下がる理由が「民主党から自民党に政権が変わるから」ということだけなのですからね。そう考えれは、為替なんかええ加減な話ですよ。

今回の円安の動きを見ていても思うのが、やはり「誰かが相場をコントロールしてんじゃないの?」という疑念ですね。だって、明らかにある大きな意図に基づいて為替のトレンドが決まっているとしか思えないからです。そこには市場の要因とか、いわゆるファンダメンタルズなんてものなど関係ないとしか思えないんです。

それとも、世界的な為替の方向を円安一辺倒に方向付けられるほど、日本の政権から民主党が離れるということが大きな要因だった、ということなのでしょうか?だとしたら、世界的にも民主党は「ダメダメ」の評価が下されていた、ということなのでしょうか(笑)。それも凄いというか、情けないというか、そんな感じがしますねぇ。

相場は雰囲気に左右されると言いますが、しかし、最近の動きを見ていますと、あまりにひどすぎるだろ、という気がしてくるんですよねぇ。誰か大きな力、大きな金を持っている一部の人たちの思惑だけで為替や株、あるいはその他の商品相場が決まっていっているのではないかという疑念がより強くなってきましたねぇ。

結局、もしそうであれば、様々な経済要因から相場の動きを読むのではなく、大切なのは「大きな力がどういう方向に相場を動かして金を儲けようとしているか?」ということを理解することであって、その意図に沿って投資を行えばおこぼれに預かることができる、ということになってしまいます。

原油や金相場などは、薄々その傾向が強いと思っていましたが、「相場」というものは何であれ、やはり誰がが儲けるために操作されていると考えるのが正しいような気がしますねぇ・・。世の中には、そういうように世界相場を自分の意図で動かして巨額の利益を手にしているスーパーリッチ達やシンジゲートがいるのかもしれませんねぇ。アラブ人とか、ユダヤ人あたりに・・。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1603-6fe2b724

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。