税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > パソコン・IT > おお、リモートデスクトップできた・・  

おお、リモートデスクトップできた・・

2012 - 12/12 [Wed] - 14:22

 先日来からトライしておりましたリモートデスクトップ接続、ようやく接続できました。今こうやってブログに書いているのも、実は事務所のメインパソコンをリモート操作しながら書いています(笑)。

 と、言いましても、今回成功したのは事務所内のLANを通じてのリモート接続です。まだインターネットを通じてリモート操作の実現はまだできていません。またWiMAXにノートパソコンを接続してテストしてみたいと考えています。

 なるほど、それにしてもリモートデスクトップというのもおもしろいものですねぇ。私自身はよく使っている機能ではあるのですが、自分でセットアップして、自分のパソコンをリモート操作するのは初めてなので、少し不思議な感覚です(笑)。

 今回も何度が失敗したのですが、その原因はリモート操作する際にホストに接続する際のユーザー名を間違えていたからなんですね(笑)。実に初歩的なミスですが、これも試しにホスト側に別ユーザー名を設定して初めて原因がわかった部分がありますので、意外と気がつかないところなのかもしれません。

 とりあえずこれができれば、本当に別の場所にあるパソコンをまんま操作できますものねぇ。便利と言えば便利ですし、恐ろしいと言えば、誠に恐ろしい機能です。だって先日の殺人予告等のネット書き込み事件における誤認逮捕は基本的にこのリモート操作による乗っ取りによって行われた犯罪ですものねぇ。

 うん、だって今私はホストとリモートの両方のパソコンを目の前にして、こうやってクライアント側からホストをコントロールしながらブログを書いているわけですが、つい今し方ホストの画面はスリープ状態に入りましたからね。と、いうことは、これがネット経由でできれば、リモート操作されている側のパソコンがスリープ状態で、あたかも誰にも操作されないように見えていながら、実は誰かがネットから操作していろんなことができちゃうわけですものねぇ。これは怖い。

 確かにものすごく便利な機能で、特に今私が実験しているような有線LAN環境でリモート操作する限りにおいては、ほとんどストレス無くコントロールできますからねぇ。もちろん、インターネットを経由してリモート操作すると動作は少し緩慢になるとは思いますが、しかしこれができればどこからでもお客さんのパソコンを操作して経理処理や税務処理を行うことも可能ですし、不明点を解決してあげることも可能になります。

 こういう芸当ができることはずいぶん前から知っていましたし、まだウィンドウズにリモート機能が標準装備される前には専用のロータスなんチャラというソフトを買ってテストしたこともありました。でもその頃はあまりにネット環境が貧弱で、そのソフトを応用することはなく終わってしまいましたが、今回はウィンドウズに標準装備された機能を使い、しかもネット環境も光が当たり前の時代ですから、ずいぶん使いやすくなっていると思います。

 なるほどなぁ・・、これは両刃の剣ですが、セキュリティに注意しながらネット経由でも上手く接続できるようにさらなるテストを進めていきたいと思っています。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1595-8909ef82

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード