税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 日記・エッセイ・コラム > ストーカー被害を探偵が解決!  

ストーカー被害を探偵が解決!

2012 - 12/10 [Mon] - 10:16

 今日の朝のワイドショー(とくだね)から話題をいくつか。

 一つはストーカーの話。テレビではある女性がストーカー被害に悩み、探偵に調査を依頼します。そしてストーカーがやってきたところを探偵が捕まえて、被害女性のところへ連れていき確認を求めます。「会社の人です」と女性が言い、探偵が「不法侵入だぞ」とストーカーを脅し、被害者に「警察に行きますか?」と訊くと「ことを大きくしたくないので・・」と女性が答えます。

 そして探偵が用意した示談書に署名をさせて、二度とストーカー行為をしないことを誓わせます。・・、でも、なんかおかしくないですか、このストーリー?

 これ、本当に取材した話なんでしょうかねぇ?いまの私はテレビの匿名取材に関しては「半分以上はヤラセ」という目で見ているんで、今回のビデオにしてもものすごく疑っているんですよね。

 大体、なんの権限があって探偵がストーカーを捕まえるんでしょうか?お前は警察かよ?(笑) 「不法侵入だ!」って、お前たかが第三者の探偵じゃないかよ、被害者本人でも、弁護士でもないのに、何が「不法侵入」ですか。お前だって怪しい探偵稼業してるくせに。

 それに被害者の対応だっておかしいです。お金払って探偵にストーカー調査を依頼するような人が、ストーカーが会社の人だとわかった時点で「ことを大きくしたくない」と言って示談するなんて、そんなことあるでしょうか?悪いけど探偵まで頼むような女性だったら、間違いなくストーカーを警察に突き出しますよ。そのストーカーのその後の人生がどうなろうと、会社をクビになろうと、「徹底的に痛い目にあわせてやる!」って警察に突き出しますよ、普通。

 それで最後に探偵が用意した示談書にサイン、っておかしいでしょ。その示談書になんの権限があるんですかねぇ?当事者同士だけで示談の契約書?それとも立会人が探偵?はぁ?公的に信用のない人間が立会人で、世間的に信用される示談書ができるんでしょうか?示談書自体が怪しすぎるじゃないですか。ま、もちろん本当に探偵が絡んでいたら、タダで示談書なんかにサインさせませんわね。100万円単位の示談金支払いをその示談書でストーカーに約束させるでしょうね。

 しかし、探偵などという、どんな素性をしているのかわからず、世間的にも信用を持たれていない輩に、自分のプライベートな情報をバンバン話して相談する女性もバカじゃんと思ったりします。あとでこの探偵にどんな事されるかわからないのに。それに捕まったストーカーも探偵なんかに弱みを見せたら、示談金以外にその後どれだけこの探偵から金をせびられるかわかったものじゃありませんから、自ら進んで警察に行ったほうがよかったかも・・。

 まるで探偵が事件解決のヒーローみたいなビデオですけど、探偵って裏稼業ですからね。そもそも怪しい人物なんですよね。ヤクザや、公的資格を持っていた輩が犯罪を犯して資格を剥奪された、とかそういう連中がやるような稼業なんですから、探偵に事件解決を頼むなんて、ヤクザに事件解決を頼むのと一緒。だって普通は闇から闇に事件を片付けるために探偵を雇うんですからねぇ。
 
 そういう目で見ていくと、おかしすぎるんですよ、このドキュメンタリービデオ。「普通しないだろ、そんなこと」ってことのオンパレードなんですよ。なら結局「ネタとちゃうの?」ってことになるんです。いえ、民放のテレビって、仕込み、ネタは当たり前ですからね。だって「視聴率とれてナンボ」の世界で商売している人たちですからね

 ま、ストーカー被害にあったら、速攻で警察に相談し、もし本当に探偵なりを雇って捕まえることができたのなら、警察に突き出すべきですよ。そんな、訳の分からない探偵が作った示談書で示談、なんてバカなもの作ったってなんの解決にもなりませんよ。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1590-ae358a96

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード