税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 税理士試験 > そういえば、税理士試験合格発表ですね。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえば、税理士試験合格発表ですね。

2012 - 12/06 [Thu] - 14:43

 最近のブログへのアクセスを見ていますと、やたら「税理士試験 合格発表」といった単語で訪れて下さる方が多かったので、なんとなく気にはなっていたのですが、調べてみますと明日12月7日が合格発表日だったんですね!知らなかった(笑)。

 今年も、一生懸命がんばった受験生の皆さんには神様が素敵なご褒美をくれると思います。私自身は試験合格したのがずいぶん昔になっちゃいましたので、もう実感がなくなってしまいました(笑)。でもやっぱり、もうあのしんどい勉強をしなくて済むと思えば、嬉しいですよねぇ。

 とりあえず、明日合格証が届いた方はゆっくりとして下さい。もうあのめんどくさい試験を受ける必要もありませんから、この開放感はきっと嬉しいですよ(笑)。お酒飲んだり、友達と騒いだりして、しっかりと開放感に浸って下さい。

 それはそうとして、最近私はとっても司法書士の資格が欲しいですねぇ(笑)。いまさら司法書士の勉強をするかどうかはなかなか大変な話ですし、もし合格できても年会費などのことを考えると若い司法書士とタッグを組んだ方がよい気もするのですが、でもやっぱり外部に頼むのってなんかバカバカしい気がするんですよねぇ。

 税理士の仕事をしていますと、やたらと登記関連の相談を受けるんですよね。司法書士の資格が欲しい理由は、もちろんそういった登記関連の依頼を税務と一緒にワンストップで受けて報酬を得たいというのもありますが、そういった登記法務関連の相談に対して的確にアドバイスを行いたい、という願いが強いんですよね。

 相談に対して的確に答えた上で、登記などの手続きが発生する場合には報酬をもらって処理することができれば理想だなぁ、と思うわけです。もちろん自分が資格を取らなくても、司法書士資格を持っている人と共同事務所を作ればよいわけですが、それはまだまだ先の話になりそう。

 大体、司法書士のお仕事って、基本的にお役所仕事、しかも税務のように書類を提出した役所からあとから問い合わせを受けたり、調査があったりすることは先ずありません。書き方や、法的な取扱がわからなければ、登記できるような書類の書き方を法務局の人に教えてもらえば、はっきり言って素人でも登記書類の作成って可能ですしねぇ。

 私にとっては、その存在に疑問を感じている資格のひとつではありますが、そうは言っても私たち税理士だって同じようなもの(笑)。ですからそこは、お互いに資格業者として配慮をするとして、その関係で、司法書士の資格が欲しいわけです。きっと今年税理士試験に合格された方も、やがて独立してご自分で看板を背負って仕事を行うようになると、私が書いている意味がお分かりになってくれるかもしれません。

 ですから、オススメはですねぇ、「せっかく試験が終わってホッとしているのに、なんでまためんどくさいことせなあかんねん!」とお叱りを受けるかもしれませんが、税理士試験合格の勢いに乗って司法書士試験を受験することですね(笑)。

 ま、それはあまり現実味のあるおはなしではないかもしれませんが、税理士試験に合格した暁には、いろいろな税理士業務のあり方を研究・模索して、より良い税理士とは何か、ということを追求して一杯稼げるようになって欲しいと願っています。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1587-db4fc48e

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。