税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > 昨日は平謝り  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は平謝り

2012 - 12/05 [Wed] - 11:02

 いやはや、昨日は本当に平謝りの日でした。久しぶりに友人と夜にお酒を飲むことにしていたのですが、その予定をすっかり忘れて仕事をしてしまったんです。

 予定時間から1時間経ったあたりで彼から電話があり、自分が完全に約束を勘違いしていたことがわかり、大慌てで約束している場所に出かけ、ひたすら謝りました。このクソ寒い中で1時間も待たせてしまったことが本当に申し訳なく、ただ詫びることしか出来ませんでした。ただ、彼は寛容にも私に怒りをぶつけませんでしたが、申し訳ない気持ちでいっぱいでしたねぇ。

 今回の宴席は彼から連絡をもらって実現した話なのですが、要件は「衆議院選挙」。勘の良い方なら、もうお分かりになるでしょう、彼がどの政党の支援を私にお願いしたかということが(笑)。そこについては私も言及しないでおきましょう(笑)。

 彼がそういう政党支持者であるということは、昔から知っていましたし、別に驚くことでもなんでもありません。私自身が彼からなにか困ったことを依頼されたこともないので、選挙の投票依頼くらいは「はいはい」と聞いておけばよいだけなので、別に苦にもなりません。

 それはそこまでの話なのですが、彼を寒い中長時間待たせてしまったというお詫びもあって、予定を変更して日本酒が美味しそうな魚料理中心の居酒屋に行きました。青森のせんべい汁、なんてものもあって試しに食べましたが、なかなか美味しい料理でした。

 そこで鯵の刺身(活造り)を頼んだんですが、出てきたお皿を見ますと、体が三枚におろされて刺身になっている状態にもかかわらず、頭はまだパクパクと口を動かしている状態の鯵がいます(笑)。なんというエグい光景でしょうか(笑)。一緒にいた彼は鯵に向かって「ありがたくいただきます」と両手を合わせていましたが、自分の体が食べられている様子を見ている鯵の気持ちというのは如何ほどなものでしょうか(笑)。

 彼に「この鯵は自分が食べられてるっているのは見えてるのかねぇ?それにこの状態で意識ってあるもんかねぇ?ただ反射運動で口をパクパクさせてるだけかねぇ?」と問いますと、「そりゃわかってんじゃない?ま、どこまで感情があるかどうかはわかんないけど」と答え、なおも口とエラをパクパク動かし続ける鯵の頭を見ながら刺身を申し訳なく食べました(笑)。刺身を食べ終わったあとは、唐揚げの骨せんべいにまでされて、どこまで人間に残酷に食べ尽くされてしまう運命なんでしょうか、この鯵は(笑)。

 しかし、こういう刺身の食べ方、もちろんエビの踊り食いなんてものもそうですが、が、外人さんから見ると「なんと日本人は残酷な料理を食べるのか!魚を生きたまま料理したり、生きたまま食べるなんて信じられない!」と驚かれ、非難されたところなんでしょうね。本当に昔は、外人さんから見れば刺身なんて「魚を生で食べる野蛮な料理」だと思われていましたからね。(笑)それが今ではねぇ。時代も変わるもんですよ(笑)。

鯵の姿造り

 まぁ、でも鯵の生命力というのは凄いですよ。この写真はあくまでイメージですが、この状態で口とエラをパクパク、そうですねぇ20分以上は動かしていましたからね。人間なら体の肉を切られた時点で、たぶんショック死してしまうのでしょうが、魚は違うようですねぇ。

 この様子を見ていますと、以前に図書館で見た「日本残酷写真集」を思い出しましたねぇ(笑)。ギロチンやらさらし首やらが載ってた本ですが、鯵に置き換えてみれば、さらし首になった状態の頭が口をパクパク動かしているようなもんですからね。そりゃ怖い光景です(笑)。

 もちろん、魚をシメるときに急所を突くなりすれば動かなくなっちゃうと思うんで、お店側が活きの良さをアピールするためにわざとこうやって造りにしているのだと思いますが、しかし、なかなかエグい(笑)。ま、鯵の活造りくらいなら、アジの頭が動いていようと「すんません」と思いながら食べますが(笑)、エビの踊り食いはわたしゃダメですねぇ。口の中でピクピク動くエビの体を噛み切ることが気持ち悪くて出来ません(笑)。

 ま、そんなこんなで、私の勘違いで友人に大迷惑をかけてしまったお詫びの話から、その後の鯵のエグいお刺身の話まで、日記がてらに。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1584-4bc1d5d5

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。