税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 国際・政治 > 市長や知事の仕事って、軽いもんですねぇ  

市長や知事の仕事って、軽いもんですねぇ

2012 - 11/29 [Thu] - 17:38

 衆議院選挙の公示が近づくにつれ、政党の収れんがメチャクチャになってきましたね(笑)。そりゃそうですよね、小さい政党がたくさんあると、比例区の投票の際にワケわかんない政党ばかり名前が並んでいたって有権者が迷うだけですからね。

 で、維新の会と太陽の塔(あ、「党」か(笑))が一緒になり、そして今度は滋賀県の嘉田知事が新党を立ち上げて、そこに速攻で国民の生活が第一が吸収合併されました。嘉田知事の新党なんて、明らかに出来レース。小沢にそそのかされて新党を立ち上げ、党首に就任したのは誰の目にも明らかなので、「嘉田、お前もか。」感は否めないですねぇ。

 嘉田さんも小沢にどう唆されたのか知りませんけど、小沢のやり方は、いつでも誰かを御輿に担ぎ、選挙に勝って祭り上げるわけですが、そのあとは小沢の言うことを聞かなければポイ捨てですからね。嘉田さんと小沢では考え方が全然違うのですから一緒になったってロクなことないですよねぇ。

 小沢が表に立っている国民の生活が第一では、世間のイメージが固まってしまっているので他の党が合流してこないし、でもその状況を公示までに何とかしなければ選挙でボロ負けしてしまうので、話題作りも兼ねてクリーンなイメージがありそうな嘉田知事を党首に祭り上げて新党を作らせ、国民の生活が第一はそこに吸収合併されて小沢色を消す、というのが狙いですよね?どう考えたって。

 でも、この嘉田知事といい、橋下市長といい、そして石原知事といい、地方自治体の長の職って軽いもんですねぇ(笑)。石原は都知事を辞任しましたが、嘉田と橋下はそれぞれ県知事と市長にとどまったままで国政選挙にかかわる党首として党候補者の選挙応援のために活動するんですもんね。

 大阪市長の仕事って、そんなもんなんですね。滋賀県知事の仕事もその程度なんですね。市長も知事も、一日中外で別の政治活動を行っていてもこなせるような仕事なんですね。橋下市長に関しては、だんだんと大阪市内でも市政をほったらかしにして遊説に出かけていることについて市民から批判の声が出てきているようですが、嘉田知事についても批判が出てくるんじゃないですかねぇ。

 そんなことを市長や知事が行っていたら、結局は住民に対して「市や県の仕事より、国の仕事のほうが魅力的で、大事」だと言っているようなもんですものねぇ。だったら市長や県知事はもっと一生懸命仕事をしてくれる人に任せて、橋下も嘉田も衆議院に立候補すればいいのに。

 ま、もちろんそのセンも消えていませんけどね。何と言っても候補者の受付は12月4日なのですから、嘉田も橋下も立候補する可能性は大いにありますからね。しかし、あれだけ「市や県のために一生懸命働く!」「地方分権が大事!」などと主張して市長や知事に就任したはずなのに、結局はその綺麗事も、しょせん国政に進出するための踏み台に過ぎなかった、というのは住民としては何か凄く軽く見られてバカにされた気分ですよねぇ。

 任期を満了して国政に出るのならまだしも、任期途中で衆院選に鞍替え、というのはやっぱり地方自治体や住民をものすごく軽んじて、バカにしているとしか考えられませんよね。よほどのことがない限り、首長を続け、そしてその職に全力を尽くしてくれると信じていたからこそ、住民は石原や橋下や嘉田に票を投じたわけですからね。それを、任期途中に衆院選があるとわかったとたんに鞍替えだの、新党旗揚げだの、だなんて、ナメすぎ。

 全く、いい加減で、無責任な話ですよね。どれほど綺麗事を並び立てたって、結局は自分の権力や利益しか考えていませんからね。こんなことをするから、余計に政治不信って強まるんですよね。民主党から離脱する連中もそう、そして選挙を目前にして新党を立ち上げたり、あっちやこっちに党をフラフラ渡り歩いている連中もそう。結局のところ、連中は自分達の利益と権力のことしか考えていないんです。国や国民の将来のために政治を行おう、なんて気はサラサラないんです。

 最近の政治を見ていますと、本当に政治家連中の欲がものすごく透けて見えますね。一皮むけば、どいつもこいつも同じですわ。政治のレベルが下がり、政治が腐敗すれば国のレベルも落ちていきますが、まさに今の日本はそういう状況なのかもしれませんね。

 と、いうか、遙か太古の昔から政治家や支配者たちはみんなそうだったと思いますけどね(笑)。ただネットの普及などによって、政治家の本当の姿や考え方が一般大衆に伝わりやすくなっちゃったんでしょうね。昔のように、裏の姿が大衆に晒されることがなく、表向きな綺麗な発言だけそれなりに取り繕っておけば尊敬を集められた時代とは違って来ちゃったんでしょうね。

 政治のレベルが落ちた、というよりは政治の本当の姿が白日の下に晒されすぎている、ということなのでしょうね、きっと。政治の真の姿を知ることも、私たちにとっては悪くないことかもしれませんね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1575-befed787

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード