税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 国際・政治 > ハトは政界引退。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハトは政界引退。

2012 - 11/21 [Wed] - 21:31

 ハト元総理、なんでも次の衆院選は民主党から立候補しないことを正式に表明したのだとか。ついでに政界からも引退するのだとか。そうですか、そうですか、と一応聞いておきましょう(笑)。

 多分世間のほとんどの人は、今回のハトの発言をまともに受け取っていないと思います。とは言え、政界引退の理由はいろいろと言われています。元民主党執行部が踏み絵にした、TPP参加と消費税増税についてどうしても賛成できなかった、とか、民主党の公認を受けても次の選挙で勝てる見込みがなかったから、等々。

 地元の北海道で記者会見を開いて、引退を改めて表明していましたが、今までもこれだけ発言を翻してきたハトのこと、今回の発言だっていつまた撤回されるかわかったものじゃありません(笑)。私の勘では、今回の衆議院選挙には確かに立候補しないのかもしれませんけど、次の参議院選挙では再出馬するかもしれませんしね。或いは、小沢一郎の「国民の生活が第一」あたりからヒョイッと立候補するかもしれません。

 何しろ、超々大金持ちですからね(笑)。この金を目当てに仲間に引き入れようと企てている連中は政界には山ほどいますからね。そして、今までも何も考えないで行動してきたように見えるハトですから、いつまた前言撤回を行うかは、誰にも予想がつかないでしょう。

 ただ、本当にハトが政界から完全引退するとしたら、テレビでは引く手あまたでしょうね(笑)。政治家としてはどうしようもない人でしたが、ハト自身のキャラはとても愛すべきキャラを持っていますからね(笑)。バラエティや情報番組ではハマコー並みに笑えるキャラとして、お茶の間の人気を集めることは可能でしょうね。

 まあ、そうやって世の中の人を、悪気なく楽しませながら、あの名物奥さんと一緒に表舞台で余生を過ごしていくのも悪くないんじゃないでしょうか。ご本人は、後進の育成に力を注ぎたいと言っているようですが、彼がどのような政治的な示唆を後進たちに与えられるのか、若干疑問に感じないこともありません(笑)。しかし資金援助を伴って強力なバックアップを行なってくれそうな気はしますね。

 莫大なブリヂストン、石橋家の遺産を利用して、松下政経塾のようなものを作りたいのかもしれませんね。そのあたりは、本人が日本の政治に迷惑をかけない限りは自由にしてくれていいんじゃないかと思います。ただ、ご自身の政治姿勢があの程度のものだった方が、後進に政治を教える、というのは冗談にしか聞こえないのも確かなところですね(笑)。

 ま、一応本人は政界引退、と言っているようですから、とりあえず、しばらくはそういう目で様子を見てみましょう(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1570-943d3ea1

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。