税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 国際・政治 > 民主党は離党者続出  

民主党は離党者続出

2012 - 11/16 [Fri] - 10:02

野田総理の解散発言を受けて、民主党を離党する議員が続出しています。中には自民党に鞍替えする議員までいて、その変わり身の早さにただ驚くばかりです。

離党する議員たちは、このまま民主党にいても自分に票が集まらない、あるいは比例代表で票を集められない、と踏んいるんでしょう。しかし、選挙前に鞍替えするほうがイメージ悪くないですかねぇ。

だって、なんだかんだ言ったって、元民主党という経歴は消えないじゃないですか。それだけポリシーが違うのなら、もっと早く民主党から離党しておけばよかったのに、いざ選挙と聞いて離党するなんておかしいじゃないですか。

ま、彼らは「『民主党』の肩書きじゃ選挙で戦えない。とりあえず肩書きを変えないとダメだ」と考えているんでしょうけど、そんなもん、肩書き変えたって一緒、どうせ落選します(笑)。政党を変えたくらいで選挙に勝てる、なんて思っている程度の政治家なんか誰が信用しますかいな(笑)。

看板をかけかえれば選挙に勝てる、なんてアイデア、一体どこからででくるんでしょうねぇ?きっと三年前の民主党大勝の快感が忘れられないのでしょうけど、勝ち馬に乗っていれば安泰、と考えていること自体、政治家としてはカスである証拠です。

私にとって意外だったのは、自民党が下野したあと自民党から民主党へ鞍替えする議員たちがほとんどいなかったことです。小池なんかはすぐに民主党入りすると思っていましたが(笑)、全くと言ってよいほど鞍替えの動きはありませんでした。

これには、正直ビックリしました。意外と自民党の議員たちが野党に転じてしまうことを受け入れる潔さを持っていることに驚きました。もちろん、小沢のいる民主党にどのツラ下げて入るのか、という確執が少なくなかったのかも知れませんが。

そういう意味においては、自民党の議員たちは自分たちが下野したからといって政党を鞍替えするような愚は犯さなかったのです。しかし、民主党の連中は違いました。

負け戦になると踏んだ途端、離党者続出です。これがどれほど見苦しくて、不愉快な行動であるかということすら分かっていないことに民主党議員たちのレベルの低さが垣間見えます。もし総選挙でこいつらに票を入れる有権者がいるとしたら、それにも情けなくなります(笑)。

ま、とはいえ、選挙なんて所詮人気投票みたいなものであることも、一方では事実ですから、確かに看板をかけかえれば勝てる側面があるのでしょう。しかし、そんな自己保身と金儲けのことしか考えていない連中を選挙で勝たせるから、今のようなメチャクチャな政治状況になっちゃったわけですよねぇ。

有権者も、この三年間の民主党政治に失望しているのであれば、所属政党とか、ブームだけで票を投じることはやめないといけませんね。きちんとその政治家本人が何を主張しているか、ということをもっと重視して投票しなければなりません。

でも、今の小選挙区って、政治家を選びにくいんですよねぇ(笑)。だって、数人しか立候補者がいなくて、しかもその人たちがどんな人であるか、全然知らないんだもの(笑)。これじゃ、誰を選べばいいか分かりませんよねぇ。

だから、結局どの政治家を選べばいいかわかんなくなるから、政党名で候補者を選んじゃうんですよね。つまり、政治家個人を選ぶのではなくて、政党の人気投票になっちゃうのです。

それが小選挙区制度の最大の欠点だと思いますねぇ。だからこそ、今回、民主党議員たちはそそくさと離党するわけですよね、だって選挙は政党の人気投票だということがよく分かっているから。そこだけは彼らも頭が回るんですよね(笑)。

そういう制度の欠点はありますが、でも、今回の選挙では、できる限り候補者本人を見極めて投票するようにしましょう。もし誰にも投票したくない、と思ったら白票でもいいじゃないですか。わけのわからない候補者に無理に票を投じる必要などありません。白票を投じるのも、有権者の立派な意思表示の一つです。

まあ、次の選挙ではよく候補者を見極めて、次の日本の政治を任せられる人をしっかりと選ぶようにしてみましょう。候補者に票を投じて、政治を任せるという行為に関して、私たち自身の意識の高さも今回の選挙では問われているのだ、と考えることも大切ではないかと思います。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1561-c655174b

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード