税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 日記・エッセイ・コラム > SNSには仕事の話はあまり書かないほうがイイ  

SNSには仕事の話はあまり書かないほうがイイ

2012 - 11/07 [Wed] - 18:22

 うーん、よく知っている友人だけれども、最近転職をした人が新しい職場での日々の研修内容や裏話をSNSに毎日書き込んでいます。確かにやる気に溢れて、嬉しくて、みんなにその気持ちを伝えようとSNSに書き込みたくなる気持ちはわからなくもないですが、これだけはやっちゃいけないですねぇ。

 だって、そもそも会社で行った業務などの詳細をネットに書き込むなんて、社員としての守秘義務違反ですよねぇ。もしかすると今どきは職務規程に引っかかるかもしれません。だってこの人の再就職した会社名もSNSに書き込んであるわけですからねぇ。

 以前にも、この人が再就職した他の会社での出来事がSNSに書き込まれていました。しかも業務中の写真付きで・・。いや、でももし私が経営者だったら「おまえ、仕事中になに遊んでんねん!」って文句のひとつも言いたくなりますねぇ。

 確かに携帯電話やスマホはとっても便利なモノなんですけど、仕事とプライベートはきっちり分けないとダメですよ、ホントに。サラリーマンなら業務中、例え外出中や出張中だとしても、SNSのための写真を撮って書き込むだなんて、あきまへんで。友達と私用電話するのもダメでっせ。だって、明らかに遊んでますやんか。経営者の立場から見れば、社員を遊ばせるために給料を払ってるわけじゃないですからね。

 そう、仕事中にSNSの書き込みをするなんて、自分に給料を払ってくれている会社・経営者に対して失礼ですよ。遊びながら仕事をしても給料がもらえると、そこまで自分の能力を買いかぶっているのなら、それも大きな勘違い。

 私の友人の話に戻りますけど、もうこの歳ですから直接彼に伝えることはしませんが、そんな姿勢で仕事をしているからリストラされたり、再就職先で馴染めずにすぐまた新しい転職先を探すハメになっちゃうんじゃないでしょうかねぇ。そう言うと冷たい言い方だし、元も子もないような気がして申し訳ないと思うけど・・。

 ほんと、仕事中にSNSに書き込んでるようじゃ、アカンで。個人事業主とかなら、内容によってはまだ許されるところもあると思いますが、サラリーマンの個人的SNS書き込みは、これはホンマにダメでっせ。もっと仕事は真面目にせなあきまへんで、だってそれで家族を養うんでしょう?それにそもそも会社から給料もらってる分際なんだから。

 そう言えば、どこかで「仕事は人生の3割。残りの7割の方が大切」なんて言っている人がいましたが、「アホか、お前何様やねん!」と思いますね(笑)。その3割の仕事が自分と家族の人生を支えているんだ、という意識がなさ過ぎるんですよね。そんなチャラけた気分で仕事してるから、給料上がらなかったり、リストラされたりするんです。

 仕事するときは一生懸命仕事しましょう!!これだけは、ホンマでっせ。適当に仕事をして、それで幸せな人生が過ごせるなんて思っているとしたら、絶対に大間違い。本当に幸せな人は、仕事も遊びもどっちも一生懸命できる人です。そのオンとオフの切替がしっかりしている人です。

 どうせならそういう人を目指しましょう!

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1549-b4ab0ad0

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード