税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 税理士 > なぜ税理士がウソを述べると処罰されるの?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ税理士がウソを述べると処罰されるの?

2012 - 10/29 [Mon] - 16:28

 例えば、税理士が税務調査の際に納税者の説明を嘘かほんとか確認もしないで税務署に対して強硬に主張したとしましょうか。そのような場合、「税理士も脱税行為に積極的に荷担した」ということで何かお咎めがあるんでしょうか?

 いま国税庁と税理士会が一生懸命推進しようとしているものの中に書面添付制度がありますよね。あれって、確かウソを書いたら、例えそれが納税者の悪意に基づくもので、税理士が騙されていただけであったとしても、税理士が虚偽記載で罰則を与えられるんですよね?違ったかな?

 なんかそういう話を聞くにつけ、「書面添付なんか絶対にやるか!」と思っちゃうんですけど、でもよくよく考えたらおかしいと思いません?そんな、納税者が説明した内容を真実だと思って、なんの悪意もなく書類作成しただけなのに、税務代理人である税理士が処罰されるなんておかしいですよね?だって世の中で刑事や民事の裁判で被告側の弁護を行う弁護士なんて、法廷で嘘八百並び立てても処罰されませんやんか。

 また山口の光市母子殺害事件の気違いが再審請求を申し立てているようですが、あの裁判だってそうだったじゃないですか。途中から参加した「人権派」弁護団が、殺人鬼の主張を代弁したのか、それとも弁護団が作り上げた荒唐無稽なストーリーを法廷で演じたのか知りませんけど、嘘八百ですやんか。

 この事件に限らず、大体凶悪犯罪などの刑事裁判では、被告側の弁護士はあることないこと、ウソを並び立てることも厭わないで法廷という公の場で主張しますよね?でも、たとえ被告のウソに騙されてしまったと言っても、法廷で嘘八百を並び立てる弁護士が処罰されることって聞いたことないですよね?

 あんなメチャクチャなことを裁判で行う弁護士ですらそうなのに、なぜ税理士が依頼者の主張に基づいて作成した添付書面の内容が事実と間違っていると処罰されるんですか?そこまで税理士に過大な責任を負わせるのであれば、それ相応のご褒美をくださいよ。「ご褒美」って、当然、無条件申告是認ですよ。

 おかしいでしょ、ウソ書いたら処罰するくら責任負わせるクセに、その上調査まで行うだなんて。調査しないんだったら我々も必死こいて責任負いますよ。逆に書面添付して責任負わされた上に調査まであるのなら、書面添付なんか端からしませんわ、アホらしい。

 こういう制度を導入するのであれば、順番から言って税務署が先ず譲歩すべきでしょう。つまり、税務署側が「税理士が書面添付してくれたら、基本申告是認です」と最初に譲歩した条件を提示してくれたら、税理士は喜んで書面添付しますやんか。それなのに「書面添付してくれても、申告は是認しませんし、誤った記載があれば税理士を処罰します」じゃあ、なんのための書面添付か意味わかりません。

 電子申告普及の時だってそうだったじゃないですか。あれがなんであれだけ急速に普及したかと言えば、医療費控除や源泉徴収票などの提出必要書類を「提出するに及ばず」という譲歩条件を税務署側が先に提示してくれたからこそ、「それならジャンジャン電子申告できるわ!」と税理士も喜んで電子申告を利用したわけじゃないですか。

 翻って、書面添付の方は、税理士にとってなんのメリットもないのに、会や署は「出せ、出せ」と言ってくるわけです。そんな、署が譲歩案を提示するわけでもなく、税理士も責任と手間ばかり負わされてなんのカネにもならないのに、なんでそんなめんどくさいことやる必要があるのでしょうか?

 本当に国税側が書面添付制度を強力に推進して、国税の人員削減と調査の効率化を図りたいと思うのであれば、電子申告普及の時と同じように、小さな不利益には目をつぶってでも大きな実をとるための「ご褒美」を納税者・税理士側に用意する必要があるんじゃないですかねぇ?

 そうでないと書面添付なんて、いつまで経っても普及しないでしょうし、もちろん私も全然やる気など起きませんね。ホントに税務署と争うつもりゼロの私にしても、これだけはご褒美がないといくら頼まれてもやる気ないです。だってやる意味がわからないですからね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1536-84aca18f

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。