税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > パソコン・IT > ウィンドウズ8とタッチパネルモニター  

ウィンドウズ8とタッチパネルモニター

2012 - 10/26 [Fri] - 23:19

 今日ふとウィンドウズ8が発売されたことを思い出し、ウィンドウズ8のウリと言えば「タッチパネル操作」にあることを思い出し、「じゃあ、これから発売されるノートパソコンは全部タッチ式になるんだろうなぁ」などと考えておりました。

 で、ついでにいま私がこうやって使っている業務用のデスクトップパソコンのことを考えていますと、モニターはもう10年くらい使っているヤツで、当然タッチパネル対応ではありません。なので、「ウィンドウズ8をパソコンにインストールするのであれば、モニターをタッチパネル式にしなきゃいけないなぁ」などと考えながらカカクコムを見ておりますと、タッチパネルモニターはまだまだ価格が高くてちょっと無理めでした。

 でも・・、そのあとで実際にデスクトップパソコンの前に座ってみて気がつきましたが、よく考えてみれば、デスクトップパソコンの場合にはウィンドウズ8をインストールしたからといっても、別にタッチパネルモニターは要りませんよね(笑)? いちいち画面のアイコンをタッチして操作するよりも、マウスで操作する方が遙かに楽ですもんね(笑)。

 あぁ、そうか、そりゃそうだわね。デスクトップパソコンにタッチパネルを使っても仕方ないですね。と、いうことはウィンドウズ8をインストールしたからといっても、タッチパネルモニターは必須というわけじゃないですね。ああ、よかった、よかった。

 でもネットを見ていると、あまりにマスコミなどで「ウィンドウズ8はタッチパネル対応OS」と報道しまくったモノだから、既存のタッチパネルモニターでないパソコンにウィンドウズ8をインストールすれば、そのパソコンがタッチパネル式のパソコンに勝手になると思っているユーザーが世の中では凄く多いのだとか(笑)。

 パソコンをよく使っている人ならそんなことを考えること自体が冗談かと思えるのですが、やはりそれほどハードに詳しくないユーザーの方々は真剣にそう思っているようで、ニュースでも「ウィンドウズ8をインストールしたからといって、タッチパネルモニターでないパソコンがタッチ式パソコンになるわけではない」と注意喚起しているのだとか(笑)。

 何しろ、ウィンドウズ95の大ブームの時には、パソコンを持っていないのにウィンドウズ95を買い求めた人もいたそうですからね。そういう人達の中には、買って帰ったウィンドウズ95の箱を開けて、「中にパソコンが入ってなかった」と文句を言う神のような人までいたのだとか(笑)。

 ふぅむ、なるほどな、確かに新しいウィンドウズ8は発売されたわけですが、仕事で使うデスクトップパソコンをタッチ式にするメリットなんて全くと言ってよいほどないわけだから、モニターを買い換える必要は全然ないわなぁ・・。危うく私も勘違いしてモニター買っちゃうところでしたよ(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1529-769b2779

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード