税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> パソコン・IT > グーグル日本語入力、こりゃ使えねぇや  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーグル日本語入力、こりゃ使えねぇや

2012 - 10/17 [Wed] - 00:10

 最近はずっとグーグル日本語入力を使用していたのですが、残念ながらまたATOKに戻しました。ATOKの頭の悪さにはホトホト閉口することもあるのですが、グーグルの方がもっと致命的な問題点を抱えていることがわかったので仕方ありません。

 グーグル日本語入力のベータ版を使ってい頃には、時事単語への反応の良さや、学習能力の高さなどを評価していたのですが、正式版になるとその良さを全く感じなくなってしまいました。同じ変換を何度行っても、変換候補の並び替えがされませんし、学習が行われている形跡が全くありません。もちろん設定で学習を行う設定にしても全然ダメです。

 それと、やはり私たちが仕事で使っていることで困るのは、旧字体への対応の悪さ。ある程度の旧字体には対応しているのですが、私のやり方が悪いのか、「﨑」(注:「さき」山に立+可)がなぜか出てきません。また手書き入力はビックリするくらいメチャクチャで、入力したい漢字を手書きしても、全く似ても似つかない感じを平気で引っ張り出してくるので本当になんの役にも立ちません。

 それから私は古いワード(ワードなんて新しくする必要を全く感じない・・)やテキストエディタを使っているのですが、ちょっと長い文章を入力すると、入力を開始する位置によって入力したすべての文字が画面表示されないという、致命的なバグがあります。さらには同じように少し長い文章を入力して自動改行が行われると、文字がちらついたり、同じ入力内容が二行にわたって表示されたり、と非常に入力作業がやりにくい状態になってとても困ります。

 それでもATOKの頭の悪さにもかなり参っていたので、グーグル日本語入力についてはそのあたりの使い勝手の悪さに目をつぶりながらもずいぶんと我慢して使ってきたのですが、とうとう限界が来てしまいました(笑)。もう、このMS-IMEにも劣るのではないかと思われる学習能力の低さ(ほとんど「学習能力ゼロ」と言っても過言ではない)、画面表示のバグ、そして旧字体の少なさには耐えがたいものを感じるようになってしまいました。

 なんでだろう、ベータ版の方がずっと良かった気がするんですけど、気のせいだったのでしょうか?正式版のほうが私の印象では完全に後退しています。こんな使えないIME、正直言って久しぶりに使った気がします(笑)。

 一体どうしちゃったんだろう、グーグル日本語入力は?ベータ版の頃は、神のような学習効果を見せてくれたような気がしたんですけど、それは本当に単なる私の思い込みか、幻でも見ていたのかも知れません。それくらい正式版のグーグル日本語入力はダメダメです。

 参りました。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1512-505e97eb

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。