FC2ブログ
税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 食・レシピ > 日本食ブーム  

日本食ブーム

2005 - 05/18 [Wed] - 11:45

 近年世界中で日本がブームだそうだ。日本のゲームが世界を席巻したことに端を発するといわれているが、アニメ、日本車、サムライなど様々なものに世界の人々の興味が集まっている。ネタが切れたハリウッドでは日本映画にそのネタを求めるようにまでなっている。「日本はダサイ」といわれていた我々の青春時代とはずいぶん時代が変わったものだ。

 これらと平行してほとんど市民権を得たのではないかと思えるほど海外に定着しているのが日本食ではないだろうか。正直言って私は近年海外に出かけていないし、外国人と直接会話することがないので本当に海外で日本食が人気のある料理なのかどうかは定かではない。ただ新聞・テレビなどを見ていると特に欧米において日本食、特に刺身や寿司などが人気だと聞く。私がサラリーマンで働いていた頃は外国人との接触が多かったが、当時日本に来る外国人をもてなす日本料理といえば天ぷらくらいなもので、他の日本料理、とりわけ寿司や刺身などの生ものは嫌がられるので避けていたものだ。そういう意味からいえばつくづく時代は変わったものだと思う。

 しかしよくよく考えてみれば、日本料理が海外の人々から見て興味を大いにそそられるものであることは容易に理解ができるのだ。それは日本が男女共に世界の最長寿国であることが理由として挙げられるだろう。日本人だって今ままでさんざん同じようなことをしてきたのだが、ヨーグルトを食べる人たちが長生きだと聞けばヨーグルトを食べ、黒酢が体によいといえば中国の黒酢を飲む。ところがそのように外国の人たちの長寿食の真似などしなくても、実は日本人は自分たちの日本食を食べていれば皆が世界一の長寿をまっとうできる国民だったのだ。日本人はいまだに相変わらず「外国のどこそこの人たちはこれを食べているから健康だ」などという情報をどこからか持ってきて話題にすることがあるが、実はそんなことする必要は全くなかったわけだ。

 結局ここ二十年近く続いている世界一の長寿国という実績が、世界の人々に日本食に対する興味を抱かせているのだろう。わかりやすくいえば「日本人はなぜ先進国の中においてもあれほど皆長寿なのだろう。きっと日本人の食生活にその秘密があるはずだ。じゃあ我々も日本人が食べている物と同じものを食べれば、きっと日本人のように長生きできるに違いない」という一種の憧れのようなものを海外の人たちは感じるのだろう。確かに日本食は世界から見れば独特なものであろうし、それでいてフランス料理に大きな影響を与えたように見た目にも美しく、そして味も料理法も非常に多彩なバリエーションに富んでいる。私は個人的にはフランス料理と中華料理とそして日本料理が世界の三大料理だと思っているが、日本料理の特徴は何といっても素材と味の豊かさ、そして見た目の美しさと日本人の長寿の元にもなっているヘルシーさだろう。

 そういうことできっと海外で和食ブームが巻き起こっているのだろうが、これは日本人とすれば喜ぶべきことであるし誇るべきことだと思う。冷静に考えれば先ほどのような理由で、海外の人たちから日本食が注目を集めるのは不思議でも何でもないことなのだ。海外でのブームがきっかけとなって日本人自身も和食の食べ物の良さや魅力を再認識し、そしてそこから日本の文化や生活、習慣などの魅力に気が付いてもっと日本を好きになっていけば良いと思う。「ここがヘンだよ日本人」などと日本人はしばしば外国人から見た日本の習慣の違いを自嘲することがあるが、本当はどこの国もそれぞれ異なった文化や習慣を持っているのだから外国人から見て日本の習慣が時として奇異に映るのは当然のことだ。

 私に言わせればアメリカはきっと世界中の人から見ても世界で最も変な国の一つだろうし、中国や北朝鮮の共産国も相当なものだろう。しかしそんな下らないことをあれこれ議論するよりも日本食や日本文化に代表される日本独自の良さを自分たち自身で認識し、それを恥ずかしがらずに誇れるようになれれば日本や日本人は海外から見てもっともっと魅力的に見えるのではないだろうか。日本人はいつも自分たちが海外から軽蔑されているのではないかと疑心暗鬼になっているが、最近の日本ブームが実は海外の人たちから見て多くの魅力を備えているのではないかということに日本人自身が気付くきっかけになってくれればいいと思う。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/15-8fbcd924

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード