税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 日記・エッセイ・コラム > レターパック、スゴイですね!  

レターパック、スゴイですね!

2012 - 10/05 [Fri] - 11:33

 郵便局にはレターパックという商品がありますけれども、これ便利ですねぇ。昔はよく簡易書留なんかで書類を送ったりしていましたが、レターパック500を使えば同じことができますし、ヘタすれば料金も安いし、発送もポストに入れるだけなのでとても楽ちんです。

 それと何よりも驚くのが、到着が早いこと。例えば、ある日の深夜にポストに出して、次の日の昼くらいに「昨日書類送りましたからよろしく」と相手に電話をすると「もう届いてますよ、ありがとうございました。」と言われてこちらがびっくりします。半日かかるかかからないかで届いちゃうんですよね。

 今日もそうでした。この10月から郵便局は24時間窓口が終了してしまって、確か夜の11時までしかやらなくなっちゃったんですけど、昨日の夜9時くらいに窓口に書類を持って行って、今日の昼11時に相手に電話をして「昨日書類送りましたので」と話そうとしたら、相手が先に「書類届きました。ありがとうございました。」と言ってきました(笑)。ほんとうに早いです。近隣の都道府県なら夜中に出しても間違いなく翌日の午前中くらいに届いてしまいます。

 このサービスはほんとうに便利ですね。日本郵政の目玉商品なのかもしれませんけど、ちょっとした荷物だってこれで送れちゃいますしねぇ。私が思うに、郵便局内では集配してきた郵便物の中からあのレターパックの封筒を見つけると、まっさきに選別して即発送ルートに乗るんでしょうね。だから他の速達郵便などと比較しても早いくらいのスピードで届いてしまうのでしょう。しかも速達や書留みたいに窓口にわざわざ持っていく必要もないのでラク。

 昔はよく「明日の朝一までに絶対に東京の事務所に書類を送らなければいけない!」というような場合には、日通とか近鉄などの航空サービスを使って書類を発送することがありました。でも料金はバカ高いし(確か2-3千円。もっとだったかな?)、日通や近鉄の営業所まで書類を持って行かないといけなかったのですが、近場ならそれと同じ感覚で相手に書類を届けることができて、しかも値段が350円とか500円ですからね。これはスゴイです。

 最近レターパックの到着のスピードに驚いているので、つい今回はブログに書きました。うん、これは本当に素晴らしいサービスだと思います。やっぱり郵政も民営化されてよかったんじゃないですかねぇ(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1495-37c7215d

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード