税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > パソコン・IT > SNSの楽しみ方がわかった!  

SNSの楽しみ方がわかった!

2012 - 10/02 [Tue] - 14:26

 ははぁ、わかった。ミクシーにしても、ツイッター、フェイスブックでもそうなんですが、よく「フォロワーや友達、マイミクをたくさん作れば面白い」っていう意見を聞くじゃないですかぁ。私はずっと「なんでそんな無理して友達作る必要あんねん、アホらしい」と思っていましたが、なんとなくその意味がわかりました。

 つまりですねぇ、SNSでは自分の発信を受け取る人を増やせば増やすほど、反応が増えるからですわ(笑)。つまり友達が10人しかいなければ、フェイスブックでなにか書いても「いいね」は最大でも10、通常はゼロから3くらいでしょう。でも友達が100人いれば同じ確率で「いいね」してもらえれば、常に10から20くらいの反応がありますもんね。

 な・る・ほ・ど~。だからみんな一生懸命友達やフォロワーを増やしているわけだな。要するに確率の問題だな。自分の書き込みに反応してくれる人が友達の10%だとすれば、そりゃ友達数が10人よりは100人のほうが絶対的に反応数は多いわね。反応が多ければ書き込んでくれる絶対人数も増えるから賑やで楽しそうな書き込みに見えるもんねぇ。

 そうか、そうか、きっとSNS好きの人はこういう「反応の絶対数」を楽しんでいるわけだな。それがSNSの楽しみ方なんだな。私のように、本当によく知っている人たちとだけ友だちになって、その人達との間でのコミュニケーションツールとは思っていないわけだ。それよりも、むしろブログと同じように自分のコメントを受け取る人数をできる限り多く確保しておいて、そこに情報を流せば「SNSを楽しむ」ことに繋がる可能性が高いわけだ。

 ふんふん、なるほど、だからみんな100人とか200人とかマイミクや友達、あるいはフォロワーをかき集めるわけだ。わかった、わかった。

 でも・・、私はやっぱりエエですわ(笑)。だっていままで一回しか会ったことがない人や、あるいは一度も会わずにSNSの上だけで知り合ったような人と上辺取り繕って付き合ったって疲れるもん。だってね、ミクシーなんかでも、マイミクが100人とか200人いるような人が、本当にしょーもないつぶやきをして、それに対して「イイネ!」を押してくれた人が3人(最悪ゼロ!)、コメントゼロ、だったりしているのがあるんですが、それを見ていると見ているこっち側が気の毒になってくるし、痛々しいですもん。

 そういう人を見ていると「そんな、一生懸命マイミク増やして頑張らんでもええがな」って思っちゃうんですよねぇ。一生懸命集めた200人のマイミクのほとんどに無視されるあなたのつぶやきって何よ?って思っちゃいますもの。見てて悲し過ぎます。やっぱりどんなに頑張ってマイミク増やしたって、書き込む内容が面白くなかったら誰も反応しませんわ。あなた自身がつまらない人間だったら一緒ですわ。

 ツイッターもフェイスブックも一緒ですよね、結局。みんな自分の書き込みに反応してくれる絶対数を増やしたいから、一生懸命フォロワーや友達を増やしていくんですよね。でも、意味ねー(笑)。なんかその一生懸命さが虚しい。

 ふうん、でもそう考えるとやっぱり人間って寂しい生き物なのかなぁ。あるいは誰かに「そうそう」って言ってもらって、自分の存在を確認しているようなところがあるのかなぁ。私自身は、四六時中友達と一緒に楽しそうにパーティーで遊んでいないと気が済まない、という性格とは全く正反対のような性格をしているので、今までフォロワー競争に一生懸命になる人の目的がわからなかったんですよね。

 でも世の中には「スケジュール帳が真っ黒じゃないとイヤ!」なんて人、結構いますから、そういう人は一生懸命フォロワーやマイミクを増やしてコミュニケーションを増やしてイベントでスケジュールを埋めていきたいんでしょうねぇ。

 うん、やっぱりSNSは私に頑張れる世界ではありませんね(笑)。私は元々できるだけのんびりしていたいし、仕事以外では極力ヒマな方が嬉しいタチなので、友達100人いなくても全く気になりませんし。自分が死んだ時に友達100人葬式に来てくれれば遺族は「わあ、死んだお父さん友達多かったんやねぇ」と言ってくれるかもしれませんが、別に私は家族や身近でお世話になった人たちと静かにお別れができればそれで十分ですしねぇ。

 芸能人のような有名人になりたいとも思ってませんし、見栄張って生きていてもしんどいだけですし。ま、でもこれは性格、性格(笑)。世の中にはSNSで友達をたくさん増やして、そして一人でも多くの人に自分の書き込みに反応して欲しい、と思っている人が多いから、これだけいろんなSNSサービスが流行るんでしょうね。

 それもそれですよ。だって人生の楽しみ方は人それぞれですからね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1490-5354adf1

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード