税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 国際・政治 > 「尖閣は昔から中国の領土」だって、オイオイ・・  

「尖閣は昔から中国の領土」だって、オイオイ・・

2012 - 09/29 [Sat] - 00:04

 またまた尖閣の話について。

 今日は国連で中国が日本を非難したそうですね。日本もすぐに応酬したようですが、中国は日本を盗人呼ばわりしているのだとか。それで、ニュースを見ていて大笑いしたのが、中国側が「尖閣はずっと昔から中国の領土」と言い放ったところですね。

 オイオイ、中国って本当に他人をバカにしている国というか、こいつら自身が自分が言っていることの矛盾に気がついていないんじゃないですかねぇ。「昔から中国の領土」つったって、中国って昔からなかったじゃねぇかよ(笑)。中華人民共和国って正式には1949年に建国した国のようですし、百歩譲って清が終わった時からだとしても1912年に清が終わっているんで、たった100年も経ってない国ですやんか(笑)。

 で、たしか日本は清との間で尖閣は日本の領土であることを確認していたわけですから、少なくとも中国の連中が言う「昔から」という話に関して言えば、中国という国ができる以前から尖閣は日本の領土ということになっていたのです。なので、中国に「昔から中国の領土」と言われる筋合いは全く無いですね。

 たかが建国100年も経たない国が、神代の時代からどこにも支配されたことがない日本に対して「昔から」だなんて、笑わせるにも程があります。ま、中国ってこういう国なんでしょうね。ウソばっかり、嘘で固められた歴史と嘘で固められた「事実」で国を作ってきたんでしょうね。それについては日本はしっかりとその中国のウソを国際社会でアピールするべきですね。

 それと、政府は尖閣や竹島に関しては、明らかに日本の領土であるという立場から「領土問題は存在しない」という表現を使うわけですが、これについては最近各方面から疑問が投げかけられていますが、私もこれはおかしいと思いますね。

 だって相手である中国や韓国が「自分の領土だ!」と主張している以上、竹島や尖閣に領土問題は歴然として存在しているわけで、それを「存在しない、存在しない」と呪文のように唱えて無視しようとするのはあまり賢い戦略だと思いませんねぇ。

 きっとこれは、戦後まだ国力の弱かった中国や韓国と竹島や尖閣の話を行った時に、問題を将来に先送りさせるために使われた表現であって、この表現を使う前提として、日本がこの表現を使っても韓国や中国が文句を言ってこない状況が想定されていたはずなのです。

 確かにその後日本は経済大国になって復活を遂げ、中国や韓国も表立って文句を言えなかった状況にあったわけですが、現在は状況が違うんですよね。世界の工場としてカネを稼いだ中国は東アジアを支配しようとしてきており、韓国も国力の弱った日本に対して大層強気に来ているんですよね。その状況で昔と変わらない「領土問題は存在しない」という表現を使って、日本がこの問題をうやむやにしようとするのは、敵に付け入る隙を与えるだけで賢いやり方ではありません。

 やはりここは「中国や韓国が理不尽な主張をしてきているおかげで、尖閣や竹島の領有権が問題になっているが、日本は明らかに『昔から』尖閣や竹島を領土として所有しており、国際法上も何ら問題がない」とハッキリ主張するべきだと思いますねぇ。ええ、領土問題は「ない」のではなく「ある」けれども、それは日本の領土だと言えばいいのです。

 まあ、ほんとうにバカなウソをついても平気な、それこそ盗人のような国が日本の隣にあるので呆れかえっちゃいますねぇ。でも、世の中なんでもそうなんですが、「ウソも100回言えば真実になる」わけですから、たとえ中国が主張している内容が嘘八百だったとしても、それを国際社会の場において無視したり、一笑に付すのはやり方として正しくないのです。

 国際社会でウソを突き通そうとする中国の主張に対しては、日本政府、もちろん私達日本人も、「中国が言っていることは全く根拠のないウソだ。こんな理不尽な話は断固認める訳にはいかない」と様々な場面で論破していく必要があるのです。

 だから日本政府は絶対に「領土問題は存在しない」などと逃げをかましたらダメです。正面切って中国のウソを論破しなければならないのです。日本が尖閣を公に手に入れた時代に、この世に存在していなかった国から「昔からの領有権」を主張されるようなバカバカしい話が、国際社会においてまかり通るようなことだけは絶対に許してはいけないと思いますねぇ。

 ほんとに中国、バカも休み休み言えよ、全く。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1488-c292b418

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード