税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 日記・エッセイ・コラム > 花王の子会社で巨額着服  

花王の子会社で巨額着服

2012 - 09/25 [Tue] - 12:42

 少し前の新聞に、花王の子会社の元部長が10年間にわたり約2億7千万円を着服して逮捕されたという事件が掲載されていました。

 事件自体は時効にかからない1億6千万円について捜査が進められているのだそうですが、それにしても、2億7千万円、しかも10年間とは、スゴイですねぇ(笑)。普通のサラリーマンなら、ほぼ一生分くらいの金額ですよね。しかも所得税も社会保険料も引かれていないのですから、丸々手取り額ですもんね。

 ま、もちろんその人の人生はこれで終わりなわけですが・・(笑)。

 それよりもやはり気になるのは、なんで10年間もこの人がやっていた横領について会社の誰も気が付かなかったのか?ということ。だって10年間で2億7千万円って、単純に平均しても年間2,700万円ですよ。もちろん架空の契約書やら、架空の請求書・領収書などを作ってお金をせしめていたのでしょう。あるいは元々表に出せない裏政治献金や裏社会への金銭、それとも近隣対策費とかそのあたりのグレーなお金を着服したのでしょうか。

 でも時効に引っかからない1億1千万円についてはお咎めないってことなんですかね?法的にかからないということは、会社に返金する必要も無いってことですかね?じゃ、悪いことやった者勝ちですね(笑)。だって、この元部長、年齢57歳ですから、もし平穏にサラリーマンを全うしていたとしても、退職金を含めて1億円ももらうことはなかなか無いでしょう。

 もちろん時効に引っかかる1億6千万円については会社も返金を求めるでしょうから、一緒かな(笑)。こんなヤツはどうせお金なんか手元においておかないで、遊びに使ってどこかに消えていっているでしょうからね。じゃ、結局自己破産で、チョンか。だったらやっぱりカネを取り逃げしたヤツの勝ちってわけか。

 それにしてもなんで会社は組織としてこの元部長の着服に気が付かなかったの?10年間も全く人事異動ななかった、というわけ?花王の子会社といっても、そりゃいろんなレベルの会社があるでしょうからチェックがいい加減な会社もあるんでしょうけど、それにしてもこれは会社運営としても杜撰すぎませんかね?

 確かに2億7千万円もちょろまかした元部長が一番悪いわけですが、組織内の不正に気が付かなかった、あるいは見て見ぬふりをしていた会社側、経営陣にも同じくらいの責任があると思いますね。だって株式会社であれば株主から預かったお金をきっちりと責任持って運用する義務が経営陣にはあるわけですからねぇ。

 ま、花王の子会社なら、結果的には株主である親会社の花王のお金を無駄遣いしたことになるわけですか。でも花王のお金を無駄遣いした、ということは一般投資家のお金を無駄遣いした、ということにもつながりますかね。ま、その子会社の出資がどのようになっているのか詳しく調べてないのでなんとも言えませんが、巡り巡って花王の経営陣の経営責任も問われかねないお話なのかもしれませんね。

 それにしても、ちっちゃい記事でしたが、よく考えてみりゃすごい事件だこと。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1482-a4c6a046

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード