税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 国際・政治 > 「30年代原発ゼロ」に批判噴出  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「30年代原発ゼロ」に批判噴出

2012 - 09/19 [Wed] - 11:50

 政府が「原発ゼロ」にするかどうかで二転三転していますねぇ。本当に、しっかりしてくれよ、民主党。あんたたちに政権を担わせた、私達有権者の責任をひしひしと感じるよ、全く。

 「30年代に原発ゼロ」の方針を表面化させた途端に、経済界、原発関連施設を抱える地元などから猛反発。そりゃそうですよ、だってこの「原発ゼロ」って誰の意見を元に決めたの?野田さんが代表選挙でのアホ菅の支持を取り付けるために、アホ管のアイデアを飲んだ、という話も聞きますし、首相官邸前で大声上げて下品に反対活動を繰り広げている左翼思想家たちの意見を大衆の意見と勘違いしているからかもしれません。

 経団連の米倉さんが話しているように、「原発ゼロを求める人の割合って、本当はどのくらいなの?」って話ですよねぇ。でかい声あげて、赤いのぼりを立てて組織動員するような連中の意見だけが世論だと思うと大間違いですよ。また「原発に関する市民の集い」みたいな場所に参加する連中の意見の中で「原発全廃」の声が多いから、それが世論の実態を反映していると思うのも大間違い。

 だってそんな場所に行って自分の意見を主張したい人たちなんて、結局過激派・急進派みたいな人たちばっかりですからね。普通の人はそんな場所にわざわざ出かけていって「原発をこうして欲しい」なんて意見をいちいち表明しませんもの。米倉会長が言うように、政府の方針って「声のでかい少数の極端な意見だけに耳を傾け、サイレントマジョリティを完全に無視している」可能性が高いんですよね。

 エキセントリックですよね、原発反対派って。中国や韓国で反日運動を起こしている連中と同じ空気を感じます。前にも書きましたけど、今ままでさんざん原発が提供してきた安くて安定供給可能な電力を使って都会ぐらしを謳歌してきたくせに、事故がひとつ起きれば自分の今までの生活態度は棚に上げて「原発反対!」。

 で、「じゃあ、原発全廃にすれば電力料金上がるけどいいの?」といえば、こういう連中ですから「そんなもの許されない。大企業が庶民の生活を圧迫させるのなんて大反対。電力会社は経営努力をしろ!」などと、またもや批判を行うに決まっています。「安全な日本のため」とか「子供たちに安心できる社会を」とか立派なスローガンを掲げているくせに、実態はただ単に自分勝手でワガママなだけ。

 でも世の中には自分の意見を首相官邸前で赤いのぼりとともに張り上げるなんて恥ずかしいことをしたくないと思っている人がたくさんいるんです。それが世の中の大多数の方たちだと思いますね。なんでもかんでも、声がでかくて騒いでいる連中の意見が多数派だと思うのは大間違い。

 とにかく、政権を担う政党には、国防にしても外交にしても、そして経済やエネルギーに関しても、もっと長期的で大局的、そして何よりあらゆる意味で日本にとって有益な政策を打ち出してほしいものだと思いますね。左翼の意見に耳を傾け、目先の選挙ごときを意識して民衆ウケだけを考えた浅知恵を打ち出すなんていい加減にして欲しいですね。

 消費税の増税を打ち出したあたりの野田さんは、世間ウケをあまり気にしないでやっておられたように見えましたが、代表選が近づいたからか、どうも党内のくだらない意見に耳を傾けすぎているようにも思えます。そもそもアホ管なんて、自分で「消費税10%」をぶちあげておいて選挙で負けた途端に黙りこんでしまう程度の男なんですから、こんなヤツの意見に振り回されて「原発ゼロ」を打ち出したりするから批判されるんですよ。

 どうせ世間から批判が高まってくれば、「原発ゼロ」方針だって「そんなこと俺は一言も言っていない」って、こいつなら言いかねませんよ(笑)。だって実際に民主党の最大の支持母体である連合から批判されているくらいですからね。世間ウケしか考えていないアホ管なら、すぐに手のひらを返しかねませんよ。

 野田総理、あなたはアホ管などと違ってもっとまともな政治家なんですから、もっとまともな政治を目指してくださいよ。おねがいしますよ。あなただけが民主党の中での唯一マシな政治家なんですから。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1477-ee2ca209

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。