税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税理士 > 税理士報酬払いすぎやろ?  

税理士報酬払いすぎやろ?

2012 - 09/18 [Tue] - 23:06

 先日とある遠方の一見さんへ税務相談に。仲介してくれた方と一緒に会社に向かいます。

 当初は、その会社を整理する話をすすめるためにおじゃましたのですが、話を聞いていますと今はなんとかお金が回っているので当面は事業を継続する気だ、とのこと。まあ確かにキャッシュフローが回っていれば別に問題はないので、キャッシュフローがうまく回らなくなったと思った時に畳む方策を考えられたらよいと思います。

 まあ、その本題はその程度の話だったのですが、その会社の過去の決算書を見ていて驚いたのは税理士報酬の額。昔から経営者も変わることがなくやってきたからなんでしょうが、売上高たった5千万円くらいの会社で150万円の報酬!しかも数年前まで他士業者がニセ税理士として申告書を作っていたといいます。

 現在は新たなオーナー兼社長に変わってしまったのですが、そのことを私が指摘すると「そやろ、やっぱり税理士さんならそこに目が留まるかぁ。信じられへん値段やろ?いまどきそんな報酬もらえる税理士なんかおらへんやろ?」と社長がおっしゃいます。

 「ええ、そうですね。これは今の時代ありえない報酬ですねぇ。私ならこれよりずっと安い報酬で喜んでここまで来ますよ。」と話すと、「せやろ、こんなんアホやろ?だって今うちは以前とは別の税理士さんに月2万円でやってもらってるんやで。こんな簡単な会社、誰でもすぐ決算できるわ。」と社長が続けます。

 ・・・うん、まあ昔ながらの会社で、別にこんな法外な報酬を支払っていても痛くも痒くもなければ好きになさればいいと思います。でもこんなコスト意識しか持っていないから、最終的に会社を身売りしなきゃいけないような話になっちゃうんですよね。今時、売上5千万円程度で150万円の税理士報酬なんて、ぼったくり以外の何物でもありませんよ(笑)。

 だって、売上の実に3%が税理士報酬ですよ?いったい粗利率や経常利益率が何%の商売したらこんな報酬払えますの?(笑) 金融機関からの借金まで抱えて、失礼ですけど、払う方もアホですよ。貰う方も大概ですよ、図々しい。そりゃこんな仕事何件か抱えていれば、税理士もウハウハですわ(笑)。笑いが止まりませんわね。しかもニセ税理士でねぇ。

 ま、今でもそんなボッタクリ商売をやっている税理士さんって世の中にまだまだいるんでしょうねぇ。そういえば何年か前に税理士の研修会のために大阪の会場に行った時に、私のすぐ前を歩いているお二人の税理士さんが税理士報酬の金額のことでしゃべっていました。

 雰囲気からして客をあてがわれたOB税理士さん、という感じでしたが、一人が「いやぁ、最近関与先から顧問料の値下げを要求されてなぁ。困ってんねん。」と言うと、もう一人が「へぇ、月いくらくらい貰ってんの?」と尋ねます。すると件の税理士「10万。それが高いっていうねん。」、するともう一人が「最近はみんな渋くなってきてるからなぁ。うちもお客から『負けて、負けて』って言われるわ」。

 この何気ない会話を聞いていて「おいおい、あんたたちにとってはそれが普通の顧問料なのかよ?」と私はある意味カルチャーショックを受けましたね(笑)。私がお世話になっていた修行先事務所でもそんな関与先一件もありませんでした(笑)。

 月額報酬だけで年間120万円、決算料も入れれば150万から200万円というところでしょうか。どんな規模の商売をしていればそれだけの顧問料が払えるのでしょう?私のイメージでは年商数十億円以上、毎年の所得も軽く億超えるレベルならそのくらい貰っても全然バチは当たらないというところでしょうか。

 ま、OB税理士さんなら、そんな関与先が舞い込んでくることもあるのかもしれませんが、ゼロからスタートした税理士さんであれば、そんな関与先まずご縁が無いですよね。年間150万円も貰えるところがいくつかあれば、そりゃ左うちわで、毎日ゴルフしても仕事回りますわなぁ(笑)。

 しっかし、お商売されている方は、もっと今時の世の中のこと研究せなあきませんよ。もっとコスト意識を持たなあきませんよ。今でも昔ながらのそんな高い報酬払っている依頼者がいるとしたら、税理士としてではなく第三者からの経営アドバイスとして、すぐに税理士報酬の削減交渉を行われることをオススメしますね(笑)。いや、別に私に頼んでこなくてもいいんで(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1476-9585b921

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード