税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 国際・政治 > 尖閣、結局国が購入かよ・・。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尖閣、結局国が購入かよ・・。

2012 - 09/12 [Wed] - 22:04

 最近とても流動的だったのであえて話題にしなかったのですが、尖閣は結局国が買うことになったようですね。チェッ、つまんねえの(笑)。野田さんは自衛官の息子さんだからそれなりに国防に関する思いというものがあると思いますけれども、他の民主党議員はカスばっかりだからなぁ。何しろ自衛隊そのものの存在すら否定する旧社会党議員まで混ざっているわけですからね。

 つまんねぇなぁ、東京都が買って、そしていろいろな整備などを行い、人を住ませて実効支配を進めて欲しかったなぁ。中国では相変わらず反発が起きてるらしいんですけど、そんなものも人を住ませて1年くらい経ちゃ、だまりますよ。だってあいつらバカばっかりだもん(笑)。ホントは何も考えてないんだもの。

 前にも書きましたけど、なんで日本政府が尖閣を購入したことに対する中国側の反対運動をニュースで報道する必要があるんでしょう?だって日本の領土、土地なんでしょ?ニュースを報道している連中だって、それは間違いなくそう思っているんでしょ?

 だったら「中国では日本政府が尖閣諸島を購入したことについて、理解に苦しむ反対運動が起きています。我が国の土地を日本政府が購入したわけですから、国際上も何ら問題ない取引のはずです。日本政府には中国政府に対して厳重に抗議を申し入れて欲しいですね。また、私たち国民はこのような中国側の動きなどは無視しておけばよいでしょう。」とでも報道すべきでしょう。

 なんで日本人が中国人や中国政府の立場に立って尖閣問題を見る必要があるのでしょう?韓国で「日本では竹島は日本の領土だという教育がなされている」とか、中国国内で「いや、日本人にも尖閣の領有権を主張するそれなりの理由がある」なんて話が展開されていると思います?そんなことしてるわけ無いでしょうに。

 日本人は、こと外交問題に関しては相手の立場に立ちすぎるんですよ。そんな国日本以外には絶対といってよいほどありません。外交に関しては100%自国に有利になるように考えるのが普通です。相手の国の立場や考え方に配慮することなんてありえません。

 ま、尖閣に関しては中国に好きなだけ言わせておけばいいんです。いくら吠えようが、取りにこれないものは取りに来れないんです。なぜなら「尖閣は客観的に見て日本の領土」ということが中国側だって十分わかっているからです。だからこそ中国側が「政府が購入したことは無効」と口を出してくるのです。だって本気で尖閣が中国の領土だと思っているのなら、日本側の地権者の存在や今回の売買契約など一切無視すればいいからです。無視しないで文句を言ってくるということは、日本側に所有権の存在を認めている証拠なわけです。

 まあ国が買う事自体は、それはそれで悪かないんですが、やっぱり都に買ってもらってドラスティックに日本の領有権を主張して欲しかったなぁ・・・。民主党政権の次は自民党が政権に戻ることがほぼ確実ですから、自民党、それも安倍さんや石破ちゃんが総理になれば尖閣の実効支配は強めてくれると思っていますが、問題はそこまでの間に中国が何かをしてきた時にしっかりとした対抗策が取れるかどうか、ですよね。

 「なにもしないことが、お互いを刺激しない最善の策」と今までの政権や外務省は思ってきたわけでしょうけれども、中国が覇権を強めようとしている現在においてはそれだけではことはすまないでしょう。もちろん政権が自民党に戻れば、また事情は変わってくるとは思います。竹島についても自民党政権なら違った対応策が出てくるかもしれません。

 ま、今回の政府による尖閣購入が正しかったのかどうか、それは正直わかりませんねぇ。ただ単に東京都に好き勝手にさせないために強引に国が地権者から島を収用した、というイメージのほうが強いですね。もしかしたらそういった法的手段をちらつかせて地権者から有無を言わさず接収したのかもしれませんね。

 それはそれとして、地権者の譲渡所得税は20%の4億か、ま、多少は収用の特別控除でも効くのかな(笑)。あるいは譲渡所得がほとんど発生しないような、もっとすごい裏特例措置でも提示したかな?(笑)

 うーん、それにしても結局つまらない結末だったなぁ・・。中国に対してしっかりと領有権を主張する行動に出て欲しかったなぁ。それで連中が軍でも展開してくるのなら、そこでお互いの尖閣に対する本気度がわかるじゃないですか。ホント残念です。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1466-6b9d424d

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。