税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > パソコン・IT > フェイスブックでの「招待」、勘弁して。  

フェイスブックでの「招待」、勘弁して。

2012 - 08/24 [Fri] - 13:31

 本当にね、フェイスブック、すぐにでも辞めたいよ・・(笑)。リアルの人間関係もあって、そうは簡単にいかないわけですが、本当にめんどくせーですね、フェイスブック。

 最近もあったんですけど、フェイスブックで一番イヤなこと、というか、私がされたくないことは「お誘い」や「依頼」。しかもフェイスブックだと相手を特定させて依頼メッセージを送ってくるので、本当にイヤ。

 例えば、「いついつ、どこそこで、こんな催しを行います。ぜひご参加お願いします」というメッセージが大学時代の先輩からフェイスブックの画面に書き込まれると同時に、招待メッセージとして私宛に直接送られてきます。見ると招待されているのはたったの4人だったりします(笑)。

 本当に困るんですよね、これ。自分が好む、好まないにかかわらず勝手に送られてくる、この「招待」、本当に迷惑です。いくらお付き合いとは言え、行くか行かないかはこっちの意志や都合に100%委ねて欲しいんですよね。

 それなのに、さも「絶対来いよ」と言わんがばかりの、少人数に対する先輩からの直接「招待」。堪忍して欲しいです。招待を送ってくる側にも、「招待」を受け取った相手がどう感じるか、という配慮が欲しいです。しかもそういう「招待」を受けるイベントって、あまり行きたくないイベントばかり(笑)。余計に困ります。

 で、その招待を受け取った私はどうするか?申し訳ないけど、無視します(笑)。ええ、気付かなかったことにします。返事ももちろん出しません。だってそんな、招待を受けるイベントにいちいち参加してたらたまったもんじゃありませんし、勝手に送りつけられてきた「招待」を断るために、こっちがそれらしい理由をいちいち考えて、それを相手に伝える必要もないと思っていますしね。

 それを「失礼」だというのなら、「じゃあ、こっちの都合も考えずに勝手に招待メッセージを送ってくるアンタも大概失礼やろが!」と反論したくなります(笑)。時間もお金も有り余っているわけじゃないですし、最初に書いたように、こっちにもこっちの「好み」や「意志」「都合」っていうものもありますからね。

 私自身は反原発派ではありませんが、もし反原発デモへの参加の「招待」なんかがあったら、こっちとしては迷惑そのものですもんね。こっちの意見、意志にかかわらず「反原発集会に参加して」なんて誘いを受けること自体が不愉快ですからね。送り手側が反原発論者だとわかっているのに、こっちから「いえ、私原発賛成派なんです、ごめんなさい」ってケンカ売るような断りの返事をわざわざ送るのもおかしな話ですからね。

 まあ、そういうところがSNSの悪いところですね。相手の意志にかかわらず勝手に個人的なメッセージや依頼が行われるのは、本当に不愉快になってしまいますからね。しかも、そういう招待や呼びかけをすれば、ほとんどの人が好意的に反応してくれるだろう、と送り手側が勝手に思っているところもものすごくイヤです。そんなわけないでしょうに。はっきりいって迷惑ですわ。

 結局そうやってどんどんSNSから遠ざかっていくわけですよね(笑)。そういうやり取りが好きな方々はSNSで楽しくお過ごしになり、私のようにそういうやり取りがウザイ人達は去っていくわけです。でもそれでいいと思いますね。楽しみたい人達だけがSNSを楽しめばいいんじゃないでしょうか。誰しもが100%楽しめるメディアやサービスなんてこの世には存在しないわけですから、そう思ってそれぞれの人が対応すればいいんじゃないですかね。

 だから、SNSのヘビーユーザーさん達は、SNSが嫌いな人達にSNSに参加することを強要しないでくださいね(笑)。もうこれはタバコやペットと同じ話ですわ(笑)。犬が嫌いな人は、どれほど犬の魅力を仲良し友達から語られても、やっぱり犬が嫌いなんです。タバコが嫌いな人は、いくら愛煙家がタバコの魅力を説明しても、やっぱりタバコが嫌いなんです(笑)。

 そういう選択も、世の中アリですよね?

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1447-dbedea1f

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード