税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 国際・政治 > ふざけた連中には一発ぶっ放したらエエねん  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふざけた連中には一発ぶっ放したらエエねん

2012 - 08/17 [Fri] - 20:08

 一日遅れましたけど、香港の右翼団体らしき連中が尖閣諸島に上陸しましたね。とりあえず島で待ち構えていた沖縄県警などに逮捕されたみたいですけど、簡単に上陸させたのは失敗でしたね。前回の尖閣諸島沖での衝突事故でもそうでしたが、領海内に不法に侵入してきて、警告を出しても立ち去ろうとしない船舶には海保などが攻撃できることを国として許可すべきですね。海保が無理だというなら、こういった事態には自衛隊が出動して、いうことを聞かない船は攻撃するべきですね。

 だってそれが普通の国がやることですやんか。今まで日本の漁船が何度ロシアなどに拿捕されました?その際に銃撃を受けたことなんか何度でもあるし、乗組員が死んだことだって何回でもあるじゃないですか。そんなことを日本の漁師がされているのに、それよりもずっと悪意を持って日本の領海を侵犯してきた外国船を止めることすらできないなんて、絶対におかしいですからね。

 こんなこというと「いや、右翼や。恐っ。」とか必ずいう人が出てきて困るんですが、そんなもん撃ったらええんですよ、撃ったら。だって以前にも北朝鮮の船が侵犯してきて逃げたときには思いっきり撃ったじゃないですか。あの調子で撃ちゃいいんですよ。それで中国が文句いってくるのなら、いわせておきゃエエやないですか。「アホか、日本の領海に勝手に入ってきて、何度も警告したのに逃げへんから撃ったんや。なんか文句あんのか!撃たれたなかったら、さっさと帰れや。」と言い返してやりゃええんですよ。

 はっきりいって、やらへんから連中が調子こいて平気で領海を侵犯してくるわけですからね。一発威嚇でもエエからぶっ放してまえば、ほとんどの連中はビビって帰りよりますわ。日本の警官が犯罪者に対して威嚇射撃するのと一緒ですよ。

 ホンマ、ぶっ放したらエエねん。「日本も最近ぶっ放すようになってきたで」という話が広まれば、少なくとも中国の民間人や韓国の民間人は舐めたことしてきまへんて。民間人にまで舐められるゆうて、国としてはサイテーの状況ですからね。

 海保の方々は本当によくやってくれていると思いますよ。今回の上陸事件にしても、別に海保の方々に問題があるとは私は思っていません。問題があるとすれば、先ほども書きましたように、何度警告しても日本の領海に不法に入ってくるような連中を攻撃によって制止することができない、国としての姿勢ですね。

 海保の方々は国の方針、法律に基づいてできる限りのことをしているだけなので、それが限界なんです。それを突き破ってくるような連中に対してはできることが自ずと限られてしまうんです。

 日本も、強引に日本の平和を脅かすような連中から、国を自分達の手で「守る」という意識をもっと強く持つようにしないと、本当に大変な事になりますよ。今のこの小さな火の手の間に問題を抑える対応策をきっちりとやっておくのが大切だと思いますね。

 とりあえず海保には攻撃権をもっと与えましょう。やったらエエねん、やったら。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1441-e69075db

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。