税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > 夏休み月間・人間ドック月間  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み月間・人間ドック月間

2012 - 07/24 [Tue] - 14:30

 こんなことを書くと不謹慎だと怒られるかも知れませんが、これから毎年自主的に7月は「夏休み月間」とさせていただこうと心の中で決めました(笑)。

 もちろん長期バカンスなどをとるわけでもなく、ただ単に仕事のない時はゆっくりさせてもらう、という程度の話です。月次処理しなければならない仕事は当然やりますし、決算も当然やります。ただ、意識的に休めるときは積極的に休みます、ということです。

 いえ、正直言いまして、歳をとってきたこともあって、年前半のハードな仕事が体に堪えられないようになってきたんです。もちろんこれは感謝しなければいけないことで、プロとしてはそのハードな仕事に可能な限り満点で応えなければなりません。しかし目に見えないまでも、体に与えるダメージというのは相当なもののようで、今年は本当に体がしんどくなってきました。

 と、いうことで、このまま年中休みなく仕事をしていたのではどこか体を壊して早死にしそうな気がしてきたので、思い切ってこの7月は「夏休み月間」或いは「人間ドック月間」とさせていただこうと思った次第です。もちろん仕事はやります。仕事を休むということではありませんが、可能な限りリラックスしてゆっくりさせていただく、ということですね。

 いえ、本当に、真面目な話、人間やっぱり休息は必要です。確かにがむしゃらに働かなければならないのはその通りなんですが、体を壊してしまっては元も子もありません。健康あっての仕事、健康あって初めて関与先の役に立てるわけですからね。そういう意味では体をベストな状態に維持するというのは、私たち自営業者・経営者にとっては仕事の一部のようなものです。

 「人間ドック月間」と書きましたが、別に本当に人間ドックに入るわけではありません。船がドックに入って時間をかけて点検・修理するのと同じように、ゆっくりと休息をとりながら自分の体調の様子を見て、時間をかけてベストな状態に戻していこう、という意味です。とはいえ、7月も末に入って既に2週間程度ゆっくりしてきましたが、残念ながらまだベストな状態には戻っていませんね。

 なかなか今年前半に受けた体へのダメージというのは、実際には私が想像する以上のものだったのかも知れません。そういえば、先日お遊びで手相占いの人に手相を観てもらいますと「55歳までこの調子で働きすぎるとあまり良くない」といわれたこともあり(笑)、やはり最近は「体を大事にしなきゃなぁ」と心底思っているところですね。

 もし7月いっぱいかかっても体調がベストでなければ、8月も「夏休み月間・人間ドック月間」として積極的に休むようにしなければいけませんね(笑)。まあ、これもしかたありません。長い期間よい仕事をするためには、そういったリフレッシュ期間も必要でしょう。

 そして人間ドック月間を経て万全の状態に戻ったら、また思い切りハードに仕事をすればいいです。そうやって1年経ってヘトヘトになったら、またゆっくりドック入りしたらいいです(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1418-47dd01ed

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。