税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > パソコン・IT > スマホでカーナビ  

スマホでカーナビ

2012 - 07/22 [Sun] - 11:53

 先日日経新聞の記事にも掲載されていましたが、最近はスマホをカーナビとして使う人が大変増えているのだとか。確かに高いカーナビを買ってもデータはすぐ古くなるので更新しなければいけませんし、スマホ経由のサービスなら常に最新情報に基づいて道案内してくれるので楽ですよね。しかも車に固定されていないので持ち運び自由ですし。

 私もスマホを持つようになってから、これをカーナビとして使っています。幸いというか、私の家系は地理情報に対する認識力がわりと良く、道もすぐに覚えてしまうほうなので、事前に地図を見て調べておけばまったくの見ず知らずの場所であっても問題なく到着できるのです。だからカーナビは、正直、今まで必要だと思ったことがありませんでした。

 他人の車に乗せてもらったときでも、ナビの道路案内を聞いていると、「200メートル先左方向です」なんて言われても「実際には曲がり角がたくさんあって、どこを左に曲がるのか迷うんじゃないか?ナビの案内のおかげで、かえって運転手はパニクるのではないか?」と思っていたんですよね。

 でもまあ、わざわざカーナビを買うわけでもなく、スマホがカーナビの代わりになるのなら試しに使ってみようと思って使ってみますと、意外と便利(笑)。確かにまったく知らない場所に行くのであれば、事前に地図で下調べをする必要もないですし、もし間違えて曲がっても自動的に修正してくれるし、なかなか便利ですね。

 もちろん今はまだ試用の段階で、本当に行ったことも、見たこともない場所を案内させたことはありません(笑)。でもかなりの精度で道案内してくれますし、高速道路の通行料なども教えてくれるのが便利です。なるほど、こうやって見れば確かにカーナビは便利ですね(笑)。

 とはいえ、スマホをカーナビとして使うためには利用料を払う必要があります。私が使っているナビタイムジャパンのサービスでは、確か月額315円。これでも十分安いのですが、現実的な話をすれば、私がまったく見も知らない場所に車で移動することなど年に2-3回もあれば多いほう。なので、私の場合はそういう必要性があるときだけサービスを申し込んで月単位で利用しています。それで十分です。

 ただ、スマホをカーナビとして利用すると、現実にはいろいろな支障もあります。まず画面が小さいので地図が見にくい。それよりも困るのは、走行中に電話やメールが届くと画面表示が変わることですね。画面表示を地図に戻すためにはスマホを操作しなきゃいけませんし、運転しながらそれを行うのは結構大変。

 なので、やはりベストは安くてもカーナビ専用機を買うことだと思いますが、まあただ、私のようにめったにカーナビを使う必要がない人にとってはひとつの便利なサービスだと思います。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1416-fbde92d8

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード