税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > パソコン・IT > 新ノートパソコン到着  

新ノートパソコン到着

2012 - 07/18 [Wed] - 16:57

 一昨日に頼んでいた新しいノートパソコンが届きました。ASUSのパソコンですが、これからはこれが私のパートナーになって、さまざまな場面で業務を支えてくれることになると思います。ほんの45千円ほどで買った安物ノートですが、あまあじゃないでしょうか。処理速度はまったく問題ないですし、外出時に使用するノートパソコンとしては十分だと思います。

 いやはや、本当に最近はよい時代になったものです。省電力モードというのもすごいですしね。確かにレッツノートもすごいけれども、単純にコストパフォーマンスとしてみてみますと、CORE i5のCPU付きのパソコンが45千円、一方のレッツノートは10万円台の後半ですからね。仮にすぐぶっ壊れたとしても、3台買い換えてもまだおつりが来る計算です。

 もうこのパソコンがあれば私はかなり満足していますね(笑)。出先でプレゼンをしたり、説明を行ったり、計算を行ったり、会計入力を行ったり、何でもこれでできます。もちろんいまどきはタブレットパソコンを使う方が多いのでしょうが、私にはノートパソコンのほうが向いてますね。タブレットPCではやはり入力が遅いし、めんどくさいんです。

 もちろんこのノートだって、あと2-3年も経てば不満を感じることが増えてくるでしょう。そのときはまた新しいノートを買えばよいのです。きっとそのころにはまたすばらしい性能を持った安くて軽いノートパソコンが発売されていると思います。

 パソコンって、デスクトップも含めて、もう使い捨ての道具だと思ったほうがよいのでしょうね。新しいものが出てくれば、さっさと買い換えていけばよいのだと思います。パソコンも、もうそういう「消費財」的な商品になってきたのだと思います。

 にしても、いつもノートパソコンを使っていて思うのが、タッチパッドの設定。私はこうやって文章を入力しているときに、ふと指がタッチバッドに当たって勝手に変換されたり、ぜんぜん違う場所にポインタが飛んで行ったりするのが大嫌いなので、必ずタッチパッドのタッチ機能はオフにします。

 ただそれ以外のタッチパッドの機能はたいてい使います。スクロールや拡大などはスマホみたいで便利ですからね。いやそれにしても省電力モードにすると、電池ぜんぜん減りませんね(笑)。これはいい。仕事で使うのであれば、6時間も電池がもてば十分ですからね。

 あとは本当にいつでもどこでもネット接続ができれば言うことないのですが、それはポケットWifiでも買わないと仕方ないのでしょうね。でもそれ以外の部分ではまったく申し分ないです。こいつには私の移動オフィスとして存分にその機能を発揮してほしいですねぇ。

 しかし、このパソコンにしてもそうですが、最近はスマホにしてもパソコンにしても海外製品ばかりですね。メード・イン・ジャパンはほとんど使っていないですね。今日の新聞にも「日本製品はクールじゃなくなってきている」という記事がありましたが、本当に強く感じますね。

 日本のメーカーはもっと世界中の誰もが買える価格帯で、魅力ある商品を市場に出していく努力をしないと勝ち残れないんじゃないでしょうかね。少なくとも私は国産メーカーのパソコンを使いたいと思ったことは、ここ10年以上一度も無いです。なぜなら一度も価格や品質、性能、ルックスで魅力を感じたことが無いからです。

 「品質至上主義」の幻想、罠から日本メーカーが早く目を覚ますことを私は切に願いますね。「品質」だけじゃない「商品の魅力」がないと、モノって売れないと思うんです。ぜひそれを日本メーカーには追求してほしいと思います。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1410-60d97a59

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード