税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 国際・政治 > 野田総理の評価  

野田総理の評価

2012 - 07/15 [Sun] - 08:50

最近、消費税増税を与野党合意を取り付けて成立させた野田総理の政治手腕を高く評価する声が与党以外の政治家から聞こえてきます。

自民党の森元総理や中曽根元総理が野田総理の政治手腕を高く評価していますし、小沢一郎だって「なかなかのもの」と認めたからこそ離党せざるを得なかったわけです。また、嘘が本当か橋下大阪市長まで「確実に決める政治を実行している」と評価するコメントを発しています。

さらには、新聞のコラムなどでも野田総理の政治手腕を高く評価する記事を何度も見かけます。

そうやって党の外からは大変高い評価を得ているにもかかわらず、身内の民主党からは野田総理を評価する声が聞こえてこないのはたいへん奇妙としか言えません。聞こえてくるのは「マニフェスト違反」だの「国民との約束違反」といった批判ばかり。

不思議ですよね。これだけ困難な政治状況において消費税増税という大変な難題を実現させたことは、客観的に見て物凄いことなのに、それを評価する声が民主党から聞こえてこないというのは。あるいは、民主党の中でも高く評価されているのかもしれませんが、その声が報道されないだけなのか。

民主党って変な政党ですね、ホントに。根っからの野党根性が染み付いているというか、小異を捨てて大同に付くことがてきない連中というか、政権の批判しかできないというか。

きっと野田総理以外の人だつたら今回の与野党合意は実現できていなかったと思いますね。だからこそ小沢も「勝てない」と踏んで党を割る手に打って出ざるを得なかったわけですからね。

国民からの評価は増税法案だけにそれほど高くないのは仕方ないとしても、身内の民主党から野田総理の政治手腕を高く評価する声が聞こえてこないことには、全く首を傾げざるをえないですねぇ。

本当に不思議で、変わった政党です、民主党というのは。それとも野田総理の政治手腕の高さに対する単なる嫉妬とやっかみなのか・・・(笑)。
関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1404-c557959a

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード