税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ニュース > 大手証券会社社員によるインサイダー情報漏洩  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大手証券会社社員によるインサイダー情報漏洩

2012 - 07/14 [Sat] - 00:15

 最近立て続けに大手証券会社の社員によるインサイダー情報漏洩が問題になっています。まあ、考えてみれば一番儲かる方法ですよね、事前に市場の情報を知っているということは。だって例えてみれば、タイムマシンに乗って将来の新聞を読んで、そこから「××年××月××日に○○の株価が急上昇」という情報を仕込んで、過去に戻って株を買うのと同じくらい確実に儲かる話ですからね。

 でもはっきり言って、こんな話いままでも当たり前のようにあった話なんでしょうね。私たちのような小口の普通の投資家は当然教えてもらうことはできませんが、何億、何十億と投資しているような投資家の場合には、証券会社を替えられても担当者としては困りますから、確実に儲かるインサイダー情報を流して顧客を儲けさせるのは当たり前の手口ですよね。

 だってそうすれば、顧客も儲かって喜ぶし、証券会社だって大口の売買が成立すれば手数料が儲かりますからね。お互いに儲かってWin-Winでいけるわけです。ええ、そこには何の問題もないんですよね、ただ一つ「そういう情報を証券会社の担当者から聞いた」という話さえ投資家が他人に話しさえしなければ。

 だって昨日のNHKのクローズアップ現代でも放送されていましたけど、インサイダー情報を証券会社の担当者が大口顧客に漏らすなんてケースは、ごく普通にあるのだそう。ただ、証券会社の担当者は「その情報をどう使うかはあなたのご判断にお任せします」とだけ投資家に伝えるのだとか。つまり「インサイダー情報を使って投資行動を行えば違法だけれども、投資しなければ違法じゃないので、それは投資家の自己責任でどうぞ」ということですよね。

 でもそんな儲かる話を聞いておいて、株の売買を行わない投資家などほとんどいないでしょう。ま、結局大口投資家に対してはそういう「出来レース」が仕込まれているということですわね。でも、普通に考えりゃ、そりゃ当然ですよね。そんなインサイダー情報の漏洩がゼロなはずがありません。だって証券会社の内部ではそういった情報が山ほど溢れているわけですからね。

 言ってみれば博打の胴元が、勝ち札や勝ち馬を事前に知った上で博打を開帳しているようなモノです。仲のいい人に「今日はこの馬が勝つよ」と結果を事前に教えることがあるわけですから、まともな博打じゃありません。端からイカサマですわね。

 今回問題になっている大手証券会社社員によるインサイダー情報漏洩だって一緒。こんなことされたらまともな証券市場とは言えません。でも、でもですよ、こんなのはっきり言って世界中のどの市場でもあると思っておいたほうがいいですよね。

 証券会社の人間であれば、情報を知っていれば、本当は自分で売買をして儲けたいと思っているはずなんです。それがさすがにやりすぎだと思えば、嫁さんや親戚に情報を漏らしてそこで儲けさせて見返りを受ける。それもやり過ぎだと思えば、今回の事件のように口の堅い大口投資家にコソッと漏らすわけですね。当然でしょう。

 まあ、株式投資の世界ってそんなもんじゃないですか?だって毎日の株価の詳細な動きを見ていれば、100%フェアな状況ですべての投資家が株の売買を行っているとは到底思えませんからね。だって明らかにイレギュラーな動きを必ずしますからね。それは「イレギュラーな動き」をいち早く察知した投資家が一気に売買を行うからそういう株価の動きになるわけで、そこには必ず「イレギュラーな動き」につながる「情報」があると思うのです。

 それは、証券会社からの大口投資家への情報だったり、大口投資家同士の情報のつながりだったりするのだろうと思いますが、いずれにしてもその「情報」は大口投資家がまず最初に知り、小口の普通の投資家たちは、その株価の動きを見て初めて知ることができるものなのですね。

 まあ株式市場がフェアな市場でないことは当然だとは思っていましたが、実際にこうやって大口投資家たちが儲かる仕組みが公に晒されてしまうと、何かますます株式市場って一般投資家にとってはバカバカしいところであるということになりますよね。

 一般投資家が株式市場で稼ぐためには「運」しかないわけですが、大口投資家は「事前情報」によって確実に勝てるわけですからね。これじゃ勝負になりませんわね。やっぱり金持ちには金持ちのネットワークにおいてより金持ちになる情報が転がっている、ということなんでしょうかね?

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1403-8f0a72dc

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。