税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 国際・政治 > 野田総理、とりあえず解散ということで・・(笑)  

野田総理、とりあえず解散ということで・・(笑)

2012 - 06/24 [Sun] - 23:55

 消費税増税法案、今度はハトが反対を表明しているようですね。ま、ハトの発言など、どうせコロコロ変わるわけだし、信念などそこにはなにもないので取り上げるに値しないと思っています(笑)。

 でもとりあえずハトグループも反対に参加するということで、民主党内の反対派は70人規模になるとかどうとか言っています。それにしても民主党という政党はどうしようもない政党ですね、ほんとに。自分たちが選んだ党首がやろうとしていることを盛りたてるどころか、みんなして足を引っ張るわけですからね。自民党政権末期と同じ事をやっていますね。

 とはいえ、こういった状況になることは野田さん自身想定の範囲内でしょうから、さあどういう手を次は打ちますかね。これだけ党内野党が増えてきたのなら、解散しますか。そして解散してしょーもない1-2回生議員たちをみんな落として、自民党と連立政権を組んで法案を改めて通しますか。

 でも現実問題として、ここまで自分がやろうとしていることに対して党内から反対意見を言う連中が出てくるのであれば法案成立前の解散もアリですよね。だってそもそも民主党の連中がなぜ消費税に反対しているか、といえば、それは単純に議員の椅子を守るという保身だけが目的ですからね。

 「今この経済状況で消費税増税を主張すれば、次の選挙では落ちる」ということだけが反対の理由ですからね。別に「国家国民のことを考えて」とか「国民との約束を守って」なんて理由なんてホントはどこにも無いですからね。ただ単に来るべき選挙の際の街頭演説などで言い訳できるように、いま消費税反対を唱えているだけです。しょーもない話です。

 だからそれならそれで、野田さんとすればいっちょやったったらええんとちゃいますでしょうかね。「そんなに選挙のことが心配なら、お前らが嫌がる選挙を今すぐやったるわ。お前らどうせ落ちるんやから首洗って待っとけ。」てなもんで、実際に解散などされれば一番困るのは当選する見込みが殆ど無い民主党の1-2回生議員たちですからね。いくら小沢が後ろについているといっても不安バリバリでしょうね。

 そうですね、ここまで党内議員が舐めたことをしてくるわけですから、野田総理とすれば解散でいいんじゃないでしょうかね。自民党と解散後の政権運営について下打ち合わせをしておいて、当然法案に反対している議員たちの公認はしないということで選挙に突入すればいいんじゃないでしょうか。民主党は大敗して政権から落ちますが、小沢グループと刺し違えということで目的は達するんじゃないでしょうか。

 そして、前にも書きましたように、これで小沢とハトの政治生命を断てば良いと思いますね。小沢やハトが新党を作りたければ勝手に作らせとけばいいです。でもそうなれば小沢はまた自由党末期時代の冷や飯を食うだけで、もう小沢の「数の謀略」はさすがに通用しなくなるでしょうね。そしてその後の日本の政治状況がどれほど改善されていくか、それも楽しみの一つです。

 いっちょやりますか、解散総選挙。野田さん、攻めましょう。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1384-953b1755

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード