税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 国際・政治 > 小沢一郎夫人からの離縁手紙  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢一郎夫人からの離縁手紙

2012 - 06/24 [Sun] - 00:23

 今巷で話題の小沢一郎夫人(元夫人?)の手紙、ネットで読みました(笑)。興味のある方は「小沢一郎 離婚」とでも入力して検索すればいくらでもネタ記事は出てきます。

 うん、まあ興味深い話が書いてあるのは事実なんですが、この手紙の真偽が話題になっています。もちろん親小沢派の人たちは「偽物で捏造」と言い立てるでしょうし、反小沢の人たちは「やっぱりこういう奴だった」という話になります。

 私個人が読んでいて思った感想は、「若干うそ臭い」というものですねぇ(笑)。ご承知のように、最近の私の中では小沢一郎という政治家の評価はガタ落ちなんですが、別に週刊文春の記事でそう思ったわけではありません。あくまで最近の彼の政治に対する言動でそう思っているだけのことです。

 しかし今回の「手紙」の内容については、政治家の奥さんが送った手紙の内容としては、ちょっと他人の目を意識しすぎている文章に見えます。つまり、個人的に誰かに宛てて書いた手紙と言うよりは、最初から公の目にさらされることがわかった上での文章だと思います。だとすれば、こんな手紙を個人に対して送ることは考えにくく、それになんの必要性があって小沢の奥さんが支援者に対して小沢の隠し子話や放射能話をつらつらと書いているのか、その目的が理解できません。

 穿って見るならば、最初から小沢の隠し子や大震災の時の逸話、そして京都への鞍替えや、長野の不動産取得話など、小沢の暴露話を週刊誌用に単に書き綴っているだけにしか見えません。そもそもこんな話を小沢一郎という大政治家の奥さんが支援者に送る事自体が首を傾げますからねぇ。

 ただ、この手紙が捏造であったにしても、手紙の内容の信憑性は別の話です。仮に捏造だったとしても、この逸話はかなり内情に詳しい者から聞き出した「真実に近い」話だと思います。もちろん内容も含めて捏造の可能性もあります。

 小沢が黙っているのが不気味ですが、きっと様々なルートから手を回してテレビでの報道は抑えさせ、そして誰がこのネタをばらしたのか犯人探しを猛烈な勢いでやっているはずです。もちろん夫人にはマスコミ等に対して一言も発言させないように圧力をかけているでしょうね。

 そして犯人のめどが付いた時点で、名誉毀損で週刊文春を訴えるでしょうね。黙っていると真実だと思われますんでね。それに小沢の性格からして、自分の悪口を言われたり、プライドを傷つけられて笑いものにされることは何よりも許せないことでしょうからね。

 でもそれまで小沢はだんまりを決め込むと思いますね。と言っても、誰も怖くて小沢にこの話題について質問できないでしょうけど。できるとしたら厚顔無恥な○日新聞の記者くらいでしょうか(笑)。

 今回の小沢の離婚騒動事件、とても興味深い内容で、半分以上は真実じゃないかと個人的には思っていますが、ネタ元の夫人の手紙についてはかなり疑問に思っています。捏造された可能性もかなりの確率で高いんじゃないかと思いますねぇ。

 政治の世界で誰もこの手紙をネタに飛びついてこないのは、ちょっと前に民主党議員の偽メール事件が大きく影響しているんでしょうね。いくら大きなスキャンダルだとしても、裏がとれていない段階で大騒ぎしたら自分の首が飛んじゃいますからね。それはさすがに国会議員としてはできないんでしょうね。

 さて、いつになったらこの手紙の真偽がわかるのか。もしかしたら小沢のやること、仮にこの手紙の内容が真実だったとしても莫大な金と精神的な圧力を使って夫人の口から「いいえ、これは私が書いたものではありません。捏造です。」と言わせるかもしれませんからね。ま、政治というのはそういう世界ですし、小沢の妻を30年もやってきた人であれば、人前でそれくらいの芝居をすることくらい朝飯前でしょう。

 となれば、最終的にこの手紙の真偽は闇に葬られる可能性もある、ということですね。あとはこれをお読みになった皆さんが、本当と判断するか、嘘と判断するか、そういう話になってくるのかもしれません。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1383-3fc18d7b

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。