税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> パソコン・IT > グーグルIME、正式版公開  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーグルIME、正式版公開

2012 - 06/23 [Sat] - 19:41

 グーグルのIME、どうやら正式版が公表されたようですね。以前には確か無かった「手書き入力」もできるようになっていて、これでIME乗り換えの心が決まりましたね。

 グーグル日本語入力

 ええ、もうすでにインストールしてこの文章もこうやってグーグルIMEで書いています(笑)。辞書については今回は一切引き継ぎなしで、ゼロからのスタートにしています。結構グーグルIMEは賢いんで、1、2回変換していけばきちんと単語も覚えてくれますからね。

 それまでは私はATOKの2009だか2010だかを使っていたんですが、ずーっとATOKの「誤変換」というか「過剰学習」に辟易していたんですよね。ATOKって、ユーザーの方ならよくご存知だと思うんですが、一番変換の調子が良いのは「インストール直後」。本当にインストールの直後であれば「神」かと思うくらい、素晴らしい変換をしてくれます。

 ところが1日経ち、1週間経ち、1ヶ月経ち、そして1年でも過ぎようものなら、もう誤変換の嵐。もちろんMS-IMEよりは良さそうに思うのですが、それでもATOKのひどい変換には参っちゃいます。なんか、いろんなことを覚えすぎて、そのせいで文脈に関係なく覚えたことをとりあえず変換しときゃいいやろ!的な無茶苦茶さが凄くなるんです。

 で、グーグルIMEのテスト版を使っていた時に、その変換能力の高さは強く認識していたのですが、ただ手書き文字検索ができなかったりしてATOKに劣る部分もあったので(もちろんATOKは有料ソフトだから当然)、渋々ATOKを今日まで使い続けてきたわけです。

 しかし今日グーグルIMEの正式版が公開されているということを知って、早速ダウンロードしてこうやって使っているわけです。何しろグーグルIMEのよいところは、時事単語、それも固有名詞や人名変換にべらぼうに強いこと。私のようにブログを書く人間にとっては、時事的な単語変換についてこれないATOKなどは変換や学習させるのがめんどくさくて仕方なかったのです。その点グーグルIMEであれば、時事単語がすっと変換されるのでとても楽なのです。

 まあ、そうは言ってもまだ今日が使い始めて初日。まだまだ良し悪しの判断はできませんけれども、こうやって文章を書いている限りにおいては特に支障は無さそうですね。あとは学習したことをどのように変換に反映していってくれるのか、ということですね。

 くれぐれもATOKのように、「学習するほど頭が混濁してバカになる」という状態にだけはならないことを願っています(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1381-43c69195

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。