税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ファッション > 2年目を迎えたクールビズ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年目を迎えたクールビズ

2006 - 07/26 [Wed] - 10:20

 クールビズは2年目にして岐路に立っている。小泉首相退陣と相まってクールビズに対する批判も昨年以上にマスコミで見かけるようになった。今日の日経の夕刊では作家にまで「偉い人くらいだらしないカッコ(=クールビズ)ではなくきちんとネクタイを締めて心意気を示せ」と言われる始末だ。真夏の暑い季節にネクタイを締めて汗だくになったことがあるのかどうかも分からないような人にそんなこと言われたかねえよ、という気もするが、世の保守層からは同じような目で見られているのだろう。

 以前のブログにも書いたが、保守層からの批判はある意味承知の上でのクールビズだ。幸い私の周りに私のクールビズを表だって批判する人がいないし、今年は私の親方もクールビズだし、当然税務署はクールビズ、まあ有り難いことではある。しかし取引先の中にはやはりきちっと皆さんネクタイを締めておられる会社もあるので、そう言う取引先にお邪魔する際にはこちらから「こんな軽装で申し訳有りません。」と先に詫びることにしている。

 いくら服装は自由でもいいじゃないか、といってもそこはやはりビジネスの世界。本音と建て前はある。もし私のクールビズが取引先の相手の心情を害しているとしたらそれはやはり本意ではない。かといって私もこのクソ暑い日本の夏でいまさら客先に行くからといってわざわざネクタイを締める気もサラサラない。であればどこに折り合いを見出すべきかと言えば、不快な思いをさせているかも知れない私の方から正装をしている先方に対して軽装の失礼を詫びてお互いの不愉快を少しでも軽減させるべきではないかと思ったわけだ。

 でも真面目な話、もうとにかく夏のネクタイ、背広は大変なのだ。そもそも汗をかいた首筋や背中がどれほど不快か。世の中には真夏にスーツとネクタイでも汗一つかかない人もおられるそうで、彼らに言わせれば慣れてしまうんだそうな。しかし私は20年近く勤め人をしているがついぞ一度も慣れることはなかった。私には夏のスーツネクタイ姿は苦痛以外の何物でもない。他人だって汗だくになっている私の姿を見て嬉しいだろうか、むしろ不快なのではないだろうか。

 それに夏のスーツネクタイ姿のせいでどれほど服の手入れにお金がかかってしまうことか。これは本当に冗談ではない。シャツはほぼ一日でダメになる。ズボンだって似たようなもの。これらを冬とは比較にならないペースでジャンジャンクリーニングに出すわけだ。それにちょっとクリーニングに出しそびれると着る服すらなくなってしまう。クールビズを始めるまではもうそれが嫌で嫌でしょうがなかった。

 まあとりあえずあとは今日の夕刊でも偉い作家の先生が「おしゃれでない」と指摘しておられたように、ビジネスにおける服装としてクールビズを定着させるためには、如何にセンス良く、かっこよく着こなすことができるかという点につきるだろう。何しろ小泉首相をはじめとする旗振り役の政治家からしてあのセンスの悪さだ。小泉首相がもう少しかっこよく着こなしてくれればいいものを、あれじゃあ保守層からの批判が高まるのは仕方ない。

 特に役所関係者や高齢の方々のセンスには辛いものを感じるが、去年は私も凄い社長を見たことがある。いくら奥さんと嫁しかいない不動産屋さんとはいえ、50歳代半ばとお見受けするその社長はTシャツ、短パン+ビーチサンダルだ。その様はまるで須磨の海岸で見かけるおじさんさながらで、ご丁寧にそれでシーマに乗って客先へ外出までしている。これにはさすがの私も「これぞ究極のクールビズ。来るとこまで来た。」と驚きを隠せなかった。

 まあ何はともあれとにかくビジネスで着る服なのだから、クールビズといってもなるべく相手に不快感を与えない服装ではあるべきだ。しかもなるべく涼しく、センス良く。センス良くクールビズを着こなしてビジネスをバリバリこなす人たちが増え、そして来年以降もクールビズが日本に、できればもっと世界にも広く受け入れられるようになることを願っている。

 とにかくまた来年から世の中が夏でもスーツにネクタイ、というのだけは本当に勘弁して欲しいと思っている。またクリーニングに服を出しまくる生活に戻るのだけはとにかくゴメンだ。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/138-b59935e4

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。