税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > パソコン・IT > ネットと既存メディアの融合  

ネットと既存メディアの融合

2012 - 06/23 [Sat] - 15:04

スマホを使っていますと、既存のラジオを聴くことができるアプリがたくさんあることに気づきます。テレビを見るアプリはほとんどないのにラジオを聴くアプリがあるのは少し不思議に思えます。

きっとその理由は、ラジオはスマホと融合しやすい、というか、スマホの急速な普及によってラジオ放送局が相当な危機感を持っているということの表れなんでしょうね。

そのようにラジオがスマホと融合しようとする理由は、ラジオから見てスマホの存在に危機感を抱いたからでしょう。なにしろ今やスマホがあれば何でもできる時代です。スマホさえあれば、好きな音楽だって聞き放題、その上ネットラジオなんてサービスだってあります。

そんな状況の中では、従来のように「ラジオは電波で聴くもの」という頭にとらわれていたのでは、視聴者、とりわけ若者たちがどんどんラジオ離れしていってしまいます。だからラジオはネットとの融合を図り、受信機を持たなくてもいつでもどこでもスマホさえあればラジオが聴けるように対応したのでしょう。

テレビはまだそのような危機感は感じていないように見受けます。だからこそテレビをネットで視聴できる状況になっていないのでしょうが、テレビだってオンデマンド放送がもっと普及して好きな番組を好きな時に見る楽しみ方が拡がってくれば、あまりのんびりとは構えていられなくなるのではないでしょうか。

ワンセグやカーナビの普及でテレビだって好きな場所で楽しむもの、というイメージが多くの人の中にはあると思います。そうなってくると、ラジオが辿ったのと同じようにやがてテレビも電波だけに頼った放送を続けていると、やがて誰もテレビなんか見なくなるようになるかもしれません。

本当であれば、ケーブルテレビが世に出た時にテレビ放送はもっと変わるべきだったのです。さらには、パソコンでネットが普及し、光ケーブルなどによってその通信速度が飛躍的に速まった時にテレビはもっとネットと融合するべきだったのです。

私は以前からなぜパソコンでテレビを見ることができないのか不思議でしかたありませんでしたが、スマホを持つようになってなおさらその思いを強くしています。テレビの衰退を防ぎ、そしてテレビをより魅力あるものにするためにも、是非とも早急にテレビはネット放送、とりわけスマホ対応を早めるべきだと思いますね。

きっとテレビがネットに対応しない理由は、既得権益を守るためだけだと思われますので、そういう利己的な理由だけで、私たちがより便利に暮らせることを阻害することだけはやめて欲しいものだと思います。
関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1379-8bf4369e

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード