税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > ビジネスで付き合う人にやってはいけないこと  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネスで付き合う人にやってはいけないこと

2012 - 05/26 [Sat] - 00:01

 それと、そうそう、ビジネスに生きる人が絶対にやっちゃいけないことがあります。それは「相手のメンツを潰すこと」「恩を仇で返すこと」「恥をかかせること」。これは相手が誰であれ、絶対にやっちゃいけないことです。

 これは、メンツを潰された相手は信じられないほど怒りますからね。もうそれは、一生かかっても恨まれて、修復不可能なほどの怒りを買います。それを修復するためには膨大な時間と誠意が必要になりますから、相手のメンツを潰したり、相手の顔に泥を塗るようなことはやっちゃいけません。

 これ、中国でビジネスをしている人に聞くと、同じこと言いますよね。「中国人とビジネスをする際には、信用とコネが大事。だから絶対に相手のメンツを立ててビジネスをしなければいけない」って言いますね。それは中国だけじゃなくて、日本でも全く一緒です。いえ、世界中どこでも一緒だと思います。

 いるんですよね、相手のメンツを潰しても平気な人はどんな世界でも。私も昔のクソ生意気な頃は(今でも生意気か(笑))、気に入らない上司がいたりするとその方のメンツを潰すようなことをしたような気がしますし、そのことについては今でも本当に申し訳なく思っています。その方とは今でも定期的に会うので、一緒に仕事をしていた頃の償いを私なりに一生懸命しているつもりです。

 でも、私はその上司をすっ飛ばして、その上の上司に抜け駆けをしたり、上司に報告や判断をさせなかったことはありません。あるいはウソをついたこともありませんし、陥れたこともありません。でも世の中には相手を騙したり、陥れたりする奴がいるんですよね。しかも本人はあくまで「自分は正しいことをしただけ。そんなことをされる相手が悪い。」と思っているからタチが悪い。

 もうこういう人とかかわりを持つとロクな事ありません。私なんか短気で粘着質ですから、そんなことされたら相手を絶対に許しませんね、一生(笑)。あるいはさっさと目の前から消えるか。ムダな争いをしたってややこしくなるだけですからね。どうせそういう狡い奴は根回しがいいんで、私の周りにかかわるような人にあることないこと吹き込んで私を悪者に仕立て上げてますからね。

 そんな状態で、私を陥れた奴の批判を繰り広げたって逆効果。「ホンマや、もりりはホンマに器の小さい、しょーもない奴や」とさらに思われるだけなので、だまって「私が悪うございました。ご迷惑かけました」と言って去るのが得策です。そしてその後はその連中とは一切かかわらない。

 もしそのあとで私を陥れた奴のことを「あ、こいつホンマはごっつい悪もんや」と別の人が気がついて、そいつのズルさにみんなが怒ればそれもそれですし、気がつかずにそのまま上手くやっていくのならそれもそれ。私がやっぱり邪魔者だったとわかるだけのことです(笑)。

 昔だったら、ありとあらゆる手を使ってでも絶対にそいつをギャフンと言わせる策を考えましたが(笑)、まあ理由はどうあれ他人を陥れると必ず自分に罰が来ると今は信じていますので、たとえ仕返しであってもやりません。まあそれでも、そんな無礼者と付き合わないですむだけ私の心は落ち着きます。つまらない奴とは付き合わないのが一番です(笑)。

 まあ、とにかくビジネスをしていて、というか人付き合いをしていて一番腹が立つのは「メンツを潰す奴」と「恩を仇で返す奴」ですねぇ。そういえば、以前勤めていた職場には上司にそんな人いましたね。もうこれだけは許せなかったですね、だって自分のミスを部下のせいにするんですもの。それも公の場や、取引先の前で部下に恥をかかせるわけですからね。それも一度じゃありません。いつでも(笑)。

 いえ、そうやって自分の立場を守りたいのなら、事前に「悪い、もりり君、申し訳ないけど、ちょっとお客の前で悪者になってくれるか。ゴメンな。」と言ってくれれば、それなりにこっちだって上司の顔を立てて演技してあげますやんか。それを言わずに、自分のミスをいきなり部下のせいにするなんて、そりゃ腹立ちまっせ。それまでのお客さんに対するこっちの顔が丸つぶれですやんか。こんな奴、ぶん殴ったろか、と思います(笑)。

 ま、とにかく人付き合いでやっちゃいけないこと、特にビジネスにおいて絶対にしちゃいけないことは、相手のメンツ、相手の顔を潰すこと、そして相手の誠意を踏みにじることです。こんなことをしたら、それで得た利益を遙かに上回るしっぺ返しがあることを覚悟しておくべきですね。それほど人の恨み、憎しみというのは強くて怖いものですよ(笑)。

 これから社会で活躍しようという方は、どんな世界に飛び込んでも、このビジネスにおける人付き合いの鉄則だけは絶対守っておいたほうが得策です。「いや、俺は優秀だから、そんなのカンケーねぇ。俺のルールが一番や。邪魔する奴は全部やっつけたる。」と活きのいい方もおられるかも知れませんが、忘れた頃にしっぺ返し、必ず来ますよ(笑)。ご注意あれ。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1349-b0ecdf12

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。