税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> > フェラーリならうるさくても許す!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェラーリならうるさくても許す!

2012 - 05/14 [Mon] - 19:01

 先日交差点にいますと、やたらと「ブルブル・・」と低い音でエンジンを鳴らしている車の音が聞こえてきます。見ますと、交差点の一番前に赤いフェラーリが停まっています。

 「なるほど。一番前にいるってことは、信号が青になったら猛ダッシュをかけるつもりだな」と思って見ていますと、案の定、信号が青に変わるやいなや、「プォーン!!」とラッパのようなエキゾーストノートを高らかに轟かせて猛スピードで走っていきました。

 周りの迷惑を顧みずうるさい排気音を鳴らす車やバイクは大っキライですが、フェラーリだけは許してあげますよ(笑)。別に好きだからとか、どうだとか、というのではなく、フェラーリならうるさい排気音でもなぜか許せると思えるのです。

 他の車だと絶対許せませんけど(笑)、まあフェラーリならねぇ。だって最初からそういう車なんだし。普通に走らせればそういう音がする車でしょうからね。フェラーリを時速50キロでゆっくり走らせるほうが、車が可哀想でしょうし。

 室内では帽子を脱ぐのがマナーですが、天皇・皇后陛下であれば脱がなくても許される、というのと同じようなもんでしょうか(笑)。要するに、車世界においてはフェラーリは全てに勝る、王者ということですかね。何をしても許されるというか。

 ま、ホンモノですからね。他のうるさい改造車たちは、フェラーリやレーシングカーのような音をさせるために改造しただけの、ただのパチもんですもの。パチもんはどれほどカネかけて頑張ったって、目の前にやってきたフェラーリには絶対勝てません。ホンモノの前ではどれも恥をかくだけです。

 なかなかフェラーリなんか乗れないんですから、それに乗ることができる方々に対しては、素直に敬意を払いたいと思いますねぇ。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1331-b15a3b2c

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。