税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 芸能・テレビ関係 > 芸能人の二股話  

芸能人の二股話

2012 - 05/14 [Mon] - 15:33

「私が教育しないとこの男はダメになっていく」-、園山という美人料理研究家?という人が、塩山という若手俳優との別れ話についてこのように語っていたようですね。

 いますね、こういう人、時々。「私がいないとこの人はダメ。私がこの人を直す」と言い切る人が。そう思って付き合ったり、結婚する人、少なくないです。私の友人にもそういう人がいました。しかし、結局結婚して程なくして離婚しちゃいましたね。

 そもそも、園山さんという女性、美人ですか(笑)?ごめんなさい、全然私の価値観では美人に見えません。むしろ正反対の評価をしたいくらいですね。まあ、変な人ですわね。そもそもこんな誰にでも「結婚しよ」と言い寄ってくるような男と結婚直前までいったわけですから、どれだけ言い訳しようと、男を見る目はゼロですよね(笑)。

 それと、冨永というモデルさんも怖い顔してますよね(笑)。まあどっちも男見る目がないというか、男前に弱いというか、そういうことでしょ、結局。だってこの塩谷っていう俳優さん、いかにもモテそうな顔してますもの。彼はモテますよ、どっからどう見ても。今後売り出すためのいいネタ作りになったんじゃないですかね。色男伝説を広めるには格好の話題ですよね。

 ああ、それと園山という女性の冒頭の発言、何様なんでしょうね、「私がいないとダメになる」だの「私が直す」だのって。エライ人ですね、他人の考え方や人生を「私が直す」だなんて(笑)。「あんたは神かよ?」と訊きたくなりますね。

 そもそも間違っているんですよ、考え方が。自分が他人の考え方や人生を直す、だなんて。何様なんだよ、って感じですね。そんな奴に限って、結局何も変わらない相手に自分から腹立てたり、嫌になって自分から別れを切りだすんですよね。他人の考えや人生なんて変えられるわけないんですよ、出来ると思っている方がどうかしてます。

 まあ、所詮芸能人の恋愛話ですから、普通の感覚で言えば変な話ばかりなんですが、今回の二股事件はなかなか傍で見ていて面白い事件でしたね(笑)。キャストがみんなおバカで、笑えます(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1330-671c2005

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード