税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 経営・ビジネス > 銀行に決算書を見せる義務はあるのか  

銀行に決算書を見せる義務はあるのか

2012 - 05/12 [Sat] - 11:58

 ちょっとまた今回は面白い検索キーワードから。それは「銀行に決算書を見せる義務はあるのか」というもの(笑)。なんでそんなにケンカ売るのよ(笑)。

 面白いことを言いますねぇ。「銀行に決算書を見せる義務」があるかどうかって、そりゃ法的に義務があるのかどうかは私は知りませんけど、アンタは銀行からお金借りてる立場なんじゃないですか(笑)?人様からお金を借りておいて、そのお金を貸してくれた銀行が「経営状態を見たいんで、ちょっと決算書見せてくれませんか?」と言ってきたときに、なんで「イヤや、見せたない!」といって隠す必要があるんですか?何か後ろめたいことでもあるんですか?

 きっとこういう方々は、権利意識が強いというか、もっと言えば疑い深いというか、自意識過剰というか(笑)、銀行に決算書を見せると、その情報がどこにどう回っていくのか信用できないから見せたくない、と言いたいのでしょうね。でも、だったらそもそも銀行からお金借りなきゃいいのに(笑)。それにアンタのところのようなショボい事業者なんて、銀行の中じゃどーでもいい扱いですって(笑)。

 銀行からお金貸してもらっておいて、アンタ、何様なのよ、って気がしますね。そんなもん、義務とかなんとか、そんなくだらねぇ文句を言うくらいなら、銀行からお金を借りないですむように無借金経営したらいいじゃないですか。銀行からお金借りないと事業できない状態で経営しているのはアンタの責任なんですから、お金を貸してくれている銀行に信用して、より良い条件で融資してもらうためにも、事業の経営状態を自ら開示するくらいの勢いでやればいいじゃないですか。

 そんな、自分の事業の経営状態を隠そう、隠そう、なんて考えてるから、余計事業が儲からないんですよ。だって上場企業なんかほとんどの数字がガラス張りですやんか。もちろん全く裏がない、とまでは私も言いませんけど、でも一応のルールに則って処理された経営情報や、経営者などの個人情報も公開されています。

 なぜそうするのか、と言えば、そういう情報公開にともなう不愉快な面を考慮したとしても、上場企業として維持しているほうが商売が上手く行くからに他なりません。それを、たかが小規模の商売をしてるだけなのに、足りないお金を融通してもらった銀行に対して「決算書を見せる義務あんのか!」とケンカを売るなんて、ほんと、経営者として器が小さいというか、自意識過剰すぎですわ(笑)。

 そんな、銀行に対して見せたくないような決算内容であるのなら、努力して「いつでも見せたるわ!どや、めっちゃええ決算内容やろ?頭下げてきたらナンボでも金借りたるわ!」と言えるような経営者になられたらどうでしょうねぇ。

 民商の人達といい、権利思想に毒された人達といい、なんで国とか銀行などの資本家などの、いわゆる「世の中で力を持っている人達」に対してケンカを売りたがる人が世の中にいるんでしょうねぇ。別に、そんなんどーでもいいことなのに。日本における左翼思想、リベラル思想教育の華々しい成果なんでしょうか(笑)。

 所詮負け犬の遠吠えに過ぎないのに・・。悔しかったら努力して、頑張って、そんな文句や不平を言わなくてすむ立場になればいいのに・・。結局お上などに文句を言う人達って、自分達で自分の負けを認めている人達なんですよね。だって「頑張れば勝てる」と思っている人達は、文句言わないで頑張りますもの。「所詮どうやっても自分は勝てない」と思っている人達だけが、権利を過剰に主張して、ひねくれて世間に文句言ってるだけなんですよね。

 田嶋先生みたいに、世の中の男性に対してやたらケンカを売ってくる女性も一緒ですよ。キャンキャンと文句を言って自分の意見を主張することが、女性の強さ、自分自身のプライドを表現していると思っているようですが、それは結局「どうあがいても男に勝つことができなくて悔しいから、男に対して文句を言うの」と自分で言っているようなもの。だから弱い犬のようにすぐ男性に対してキャンキャン吠えるのです。

 だって男性は女性に対して「勝つとか負ける」とか考えたこともないから、そんなに女性に文句を言うこともないですし、女性だって「私は男性を上手いことコントロールして勝っている」と心の中で思っている人達はいちいち「世の中の男どもは・・」なんてキャンキャン吠えないはずですよ(笑)。結局、自分自身で負けを認めている人だけが文句を言って吠えてるんです(私も時々?(笑))。

 でも、そういうの、かっこ悪くないですかねぇ。銀行に決算書を見せるかどうかに「義務かどうか?」なんて文句言ってるヒマがあるのなら、もっと事業頑張りましょうよ。儲けたらそんな小さなこと、気にもならなくなりますよ、きっと(笑)。負け犬のままでいるのは止めましょうよ。

 とにかく大切なのは、「心持ち」「心がけ」ですから。今事業が上手く行っていなくても、顧客や世間に対する「感謝」と「奉仕」の精神があれば、いつか必ず上手く行きますから。それを忘れないで頑張っていきましょうよ。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1326-9c78ddc0

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード