税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ニュース > 関電は15%の電力供給不足に  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関電は15%の電力供給不足に

2012 - 05/02 [Wed] - 19:36

 関西電力の電力需給見込みについて、今年の夏は15%足りないのだとか。単純な疑問として、なんでそんなことになるんでしょうかね?原発がストップしているからでしょうかね?よくわかりませんね。

 本当に関電の電力供給能力が低いのか、それとも原発再稼働のためのキャンペーンなのか、はたまた、電力料金値上げのためのしたたかな下準備なのか、そのあたりの真相ははっきり言ってわかりません。

 で、「お前は節電に協力するのか?」と訊かれますと、正直微妙ですね(笑)。本心から言えば、なんか関電の思惑に乗るのが嫌な気もするので、節電なんかしないでおこうかな、なんて気もあります(笑)。

 でも、そんなことを言うと人非人扱いされそうな気もするので、あまりおおっぴらには言えません。しかし、関電が発表していることが、そもそも本当なのかどうかが誰にもわかりませんからね。電力会社が行ってることなんて、信用できないんですよ。

 だって関電ってガリバー企業ですからね。競争のない市場で強い権益を握ってますから、そのガリバー企業に入社して自社の利益のことを考えることには著しく長けた賢い人達が、その権益を強化することを考えこそすれ、手放すようなことを考えるはずがないからです。

 どうせ関電の発表することは、自社の利益のことしか考えていないはずなのです。そりゃそうです、民間企業ですからね。自社の利益のことを真っ先に考えるのは当然です。でもそれをインフラ企業にされると、ユーザーである私たちはなんか腹がたっちゃうんですよね。

 今まで世間からさんざん儲けを上げてきた関電が、福島原発事故以降激しくなった批判の中で、どれほどインフラ企業として「世間に役立つ企業」としての役割を実現できるか、ということがいま問われていますね。

 でも・・、正直期待してません(笑)。だから節電もしないつもり。そんなの仮に本当に停電なんかさせたら関電はどれほど世間から批判を受けるかわかりませんから、きっと関電も停電はさせないと思います(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1317-14e1de28

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。