税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > 環境省がアスベスト飛散の指針を検討  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境省がアスベスト飛散の指針を検討

2012 - 05/02 [Wed] - 13:01

 被災地での建物解体に伴うアスベスト飛散を防止するために、環境省が指針を定めて来月国会に提出する事になったというニュースが流れていました。

 ・・・遅いでしょ、どう考えたって。阪神大震災の時だって結構世間で心配されていたし、昨年の東北大震災が起きた際にもこのブログで建物を壊す際に注意するように書いていたくらい、誰でも憂慮していたことですやんか。今頃指針や規制を作ったって、東北地方の建物解体なんてすでに大部分が終わっているじゃないですか。

 こんなの今頃環境省が指針や規制を作るなんて、明らかに省庁の怠慢ですよね?環境省に言わせれば「何もしないよりはマシじゃないの?」と言いたいんでしょうけど、阪神大震災でも何も警告をせず、今回の東北大震災だって1年も経って一番気をつけなければならない時期を過ぎてからの対策立案なんて、分かっていながらわざとやり過ごしたんじゃないかと思えますね。

 だって環境の専門家、プロ集団である環境省の役人たちが、大震災の解体工事でアスベストが飛散する可能性があることくらい、知らなかったはずがありませんからね。もし「知らなかった」と本心からいうのであれば、ただのアホですやんか。そんなはずありません、絶対に。指摘していた人は決して少なくないのですからね。

 ま、役人の本音としたら「そんなもん、東北大震災の直後に規制を作ってたら、解体工事が進まなくて復興が遅れるに決まってるじゃない。だから敢えてその時期を避けたんじゃない。」というところでしょうが、結局そのせいで数十年後に肺がんで死ぬ人がバタバタ出てくるわけですよ?復興も大事ですが、公害対策も大切じゃないですか?

 いい加減なもんですよ、役所って、ほんとに。薬害エイズや原発事故の時もそうでしたけど、人が将来死ぬことが分かっていながら、個人の健康・生命よりも、経済利益、それも一部の業者の経済利益を優先するわけですからね。そう考えると、恐ろしい話ですね。「金は命より重い」ってわけですね(笑)。

 原発事故も、薬害エイズも、そして阪神地区、東北地区の将来の大規模なアスベスト被害も人災ですよ。だって事前に予想できたこと、わかっていたことを、わざと見ないふりをして「安全」と言い続けてきたわけですからね。

 誰かが以前言っていましたが、環境省、厚労省、国交省あたりって、「問題が生じちゃダメ」な省庁なんですよね。だから、仮に問題があっても「なかったコトにする」省庁体質なんですよね。なので、「問題を予防する」とか「問題が生じた時の即対応」なんて絶対にしない役所なんです。世間から批判を死ぬほど受けて、そうすればようやく重い腰を上げるような役所なんです。

 ほんとに大震災から1年以上経って「危ないかも?」って言い始めるなんて、遅すぎますよ、わかってたくせに。被災地の住民や工事関係者はすでに十分すぎるほどのアスベストを吸ってますよ。それでも将来、国は責任から逃げ続けるんでしょうね。

 しかし将来、もしアスベスト被害が大規模に生じた際には、「実はこの原因は昔の省庁、国の怠慢によって起きたらしいよ」ということを多くの人に覚えておいて欲しいと切に願います。

≪追記≫
 ああ、それと書き忘れましたけど、今震災がれきの処分の受け入れで、いろいろと揉めているじゃないですか。がれきの処分についても、このアスベストの問題は忘れちゃいけないと思うんです。

 もちろん被災地以外の場所に持っていくがれきにアスベストが含まれていないのであれば、何の問題もありませんが、もし壊した建物のがれきをなんでもかんでも持ってきて処分するのであれば、当然そこにはアスベストが含まれたがれきも入っている可能性が高い、ということです。

 そうなると被災地のアスベスト入りがれきが日本中に拡散する、ってことですからね。がれきの処分場の近くや、作業員は注意しておかないといけない問題ですよね。

 がれきについては、放射能の問題だけじゃなくアスベストの問題もあることを忘れないでおいて欲しいと思います。むしろ放射能よりもアスベストのほうが、将来の健康への影響を考えると大きな問題かも知れません。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1316-fc446863

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。