税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > 「めざし」ってなに?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「めざし」ってなに?

2012 - 04/28 [Sat] - 11:19

 しょうもない話ですが、ちょっと驚いた話を。

 先日何かと私を可愛がってくださっている先輩税理士さんとお酒を飲みに行っていたときのこと。この先輩税理士さんの馴染みの焼き鳥屋さんに入って飲んでいますと、大学生くらいの3人組が店に入ってきました。

 その先輩税理士さん、割と誰にでも気さくに声をかける人なので、「そんな離れたところに座ってないで、近くに来たらエエやんか」と声をかけビールなどを驕りながら一緒に飲むこととなりました。

 そうやって飲んでいる矢先に、やおらその先輩税理士さんがその3人組に「めざしでも焼いて食べる?」と訊ねたところ、「えっ、『めざし』ってなんですか?」という反応が3人全員から返ってきました(笑)。これには横でやり取りを聞いていた私も驚いて、「え、君らめざし知らないの?食べたことないの?」と思わず訊いてしまいました。

 すると全員「いえ、食べたことないです。なんですか、それ?」と返してきたので、先輩税理士さんが「これやんか、これ」といって目の前の棚に置いてあるめざしを指さしながら説明をしますが、彼らはきょとんとしたままです。彼らのうちのひとりが「ああ、干物ですか?鰯か何かの?」と現物を見て言ってきたので、私も「そうそう、目に紐を通して干してる魚だから『めざし』って言うの」と説明します。

 私にとっては、彼らがめざしを知らないことがあまりに驚きだったので「君らのお父さんは家でお酒飲むときにめざし食べないの?」と訊きましたが、彼らは一様に「いいえ、食べません。食べたこと見たことないです。」と返答してきたのでまたまたビックリ。

 「ええ-、でもお父さんたちは絶対知ってるし、食べたことあるはずよ。みんなのお父さんはおいくつ?」と訊きますと、皆50歳から60歳と応えます。「そのくらいのお歳やったら、絶対にめざしは食べたことあるはずやわ。」と彼らに話しかけますと、お店のおっちゃんが「だって、このくらいの年齢の子達は『煮干し』知らへんもん。」と言います。

 「え、あの出汁とったり、ポリポリ食べるヤツ?」と訊くと、「そうそう。最近の子は煮干しやいりこ知らへんねんで。」と言います。「へぇー、そりゃ驚きやわ。まあ、でもそういえば、今どきはめざしも値段が高くなって『高級品』になってるもんねぇ。昔は『貧乏人の食べる食べ物』って言われてたのにねぇ。」と私もおっちゃんに話しかけました。

 結局人数分のめざしを頼んで焼いてもらって彼らに食べさせると、「おいしい」との感想。「苦手やったら、頭落として食べたらええわ。お腹のところはちょっと苦いで。」と若い3人組に声をかけると、「いえいえ、気になりません。」とのこと。

 ・・まあ、そんなこんなの寂れた焼き鳥屋でのやり取りだったのですが、今どきの若い方たちは「めざし」知らないんですねぇ(笑)。これは本当に驚きました。私は子供の頃から小腹が減ったらすぐにめざしをオーブンで炙ってむしゃむしゃ食べていたので、3人が3人とも「めざしを食べたことがない。見たこともない。」と言ってきたので、外人さんとしゃべっているくらいのギャップを感じちゃったのです(笑)。

 そうか・・、最近はめざしなんかみんな食べないのか・・。もしかしたら、たまたまめざしを食べないお家の子供が3人集まっていただけなのかも知れませんが、今どきはそんなもんなんですかねぇ。ま、そういえば私自身、結婚してから家でめざしを食べたことはないので、うちの子供も「めざしって何?」って他所では言っているかも知れませんが(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1315-9300752b

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。