税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > パソコン・IT > パソコンそのものの仮想化、クラウド化(その2)  

パソコンそのものの仮想化、クラウド化(その2)

2012 - 04/26 [Thu] - 14:55

 前回書いた、「パソコンそのものの仮想化、クラウド化」について、早速続きを。

 前回にブログに書いた内容が、一般的に呼ばれている「デスクトップの仮想化」と極めて似たサービスであることは理解しました。ただ、いろいろと情報を見ていますと、まだまだ大企業などが自社専用で利用するためのサービスとして展開されていることが多いように見受けます。しかもコストも莫大にかかりそうで、到底私たちのような零細事業者が導入できる代物ではありません。

 なので、このサービスを我々が利用するためのポイントは、ファイルサーバーがクラウド化されて、非常に安い(場合によっては無料で)使えるようになったのと同じように、この「仮想デスクトップ」のサービスがクラウド化され、そして零細事業者でも利用できる使用料で使えるようになることだと思うのです。

 IT技術の面でも最先端をひた走ることができる大企業と、私たち零細事業者とではシステムにかけることができるコストには自ずと大きな差が生じます。大企業では当たり前の技術も、零細事業者ではテストすることすらままならないものがあるわけです。

 それを解消してくれるのが「クラウド」だと私は思っているのです。なので、この「仮想デスクトップ」のサービスも、ぜひ一般的なクラウド化を行ってもらって、誰もが簡単に、かつ安価に利用できるようにぜひ進化していって欲しいと願います。

 ちょっと前まで大企業専用のシステムで高額だった、ファイルサーバーやグループウェアのクラウド化をおこなうことが、いまでは誰でも安く利用できるようになりました。これと同じように、「仮想デスクトップ」についても、これをクラウド上で安価に利用できるようになれば、私たちの業務は飛躍的に進歩すると思いますね。

 早くそういうサービスを提供してくれる事業者が現れることを望んでいます。

 ・・・、と書いたところでネットを見ていますと、ありますね、利用料を支払えば、クラウドの仮想デスクトップサービスを提供している事業者が。こういうサービスを「DaaS」って呼ぶみたいですね。これはまだ世間的には今から本格化していくサービスのようなので、まだまだ安いとは言えない感じですが、しかしいずれかなり安い価格でサービスを提供してくれるところが出てくるでしょうね。

 そうなると私たちのような零細税理士事務所を取り巻くIT環境も一気に変わりますね。現在利用しているファイルサーバーのクラウド化よりも、もっともっと便利で継ぎ目のない(シームレスな)サービスを事務所内、対顧客、そして在宅勤務などの職員に対して提供することができるでしょうね。おお、そうなることが凄く楽しみだ。

 そうなったら、二ヶ所事務所規定なんてホント意味ない・・・(笑)。税理士法、早く見直せよ(笑)。時代の流れについて来れない税理士に合わせてたらどんどん世間から遅れていくぞ。そんなことしたら、日本の学校が「ゆとり教育」でバカを量産したのと同じ過ちで、税理士制度の終焉を早めるだけです。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1314-f22d7e90

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード